漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
水産高校を巡る求人活動をスタート!
0

    求人票を提出した水産高校や海洋高校に向けた、学校訪問をスタートさせました。

     

    毎年、高卒求人のスケジュールは

    全国高等学校長協会

    主要経済団体(一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会)

    文部科学省及び厚生労働省

    において検討会議を開催し、平成31年3月に高校を卒業する生徒等の採用選考期日等が厚生労働省より発表されます。

     

    我々、大型漁船は国土交通省管轄ではありますが

    こちらの決まりを準用し、活動を開始するのです。

     

    気仙沼地区の場合においては

    求人票を作成し、6月1日に東北運輸局気仙沼海事事務所に提出します。

    雇用条件の記載に不備がないか、違法性はないか確認していただきます。

     

    その確認が終わり、我々求人企業側に返却されたのが7月3日。

    返却された各船主求人票を各数十部印刷し、全国の水産高校や海洋高校に向け一斉に発送します。

     

    ちなみに、学校側から乗船希望者の書類(調査書等)が送られてくるのは9月5日以降。

    その間の2か月間を募集活動に充てるのです。

    少しでも興味がある生徒がいれば、会社訪問として気仙沼に来てもらい

    洋上生活や収入、操業等についていろいろ話します。

     

    7月の1か月間は漁船乗組員確保養成プロジェクトが行う「漁業ガイダンス」に参加するため各校を訪問したり

    漁業就業支援フェアに出展するために東京や大阪の会場に出向いたりしていました。

     

    学校も夏休みに入り、進路担当の先生方とゆっくりお話ができることもあり

    この時期に訪問させていただいております。

     

    8月に入り、すぐに訪問したのが【茨城県・福島県コース】

     

    IMG_9625.JPG

     

    まずは新幹線でJR郡山駅(福島県)にやってきました。

    そこからレンタカーを借りて、茨城県鹿島市の関東運輸局茨城運輸支局鹿嶋海事事務所へ向かいました。

    茨城県内の船員職業相談窓口はここしかないのです〜

     

    IMG_9660.JPG

     

    トヨタ・パッソに乗り込み、いざ海事事務所へ。

    位置をあまり詳しく調べていなかったので驚きましたが、ざっと4時間もかかるんですね〜(笑)

    もう行くしかないので行きました!

     

    IMG_9629.JPG

     

    見慣れない標識はやはり新鮮♪

     

    昼食抜きの4時間のドライブ?旅?を終えようやく到着。

     

    IMG_9631.JPG

     

    30分ほどお話し、船主協会が作ったパンフレットの掲示をお願いし

    合同庁舎を後にしました。

     

    隣りにある「港公園」、せっかくなので足を運んでみました。

     

    IMG_9632.JPG

     

    IMG_9634.JPG

     

    IMG_9645.JPG

     

    なかなか素敵なところです。

    奥の展望台がなかなかの大迫力で、iphoneのパノラマ機能を使い撮影してみたら。

     

    IMG_9635.JPG

     

    むむむ、迫力というか秘宝館的な写真になってしまった(笑)

     

    IMG_9639.JPG

     

    IMG_9641.JPG

     

    鹿島臨海工業地帯。

    気仙沼では見ることのできない風景。

    なぜか不思議な感じがします。

     

    この日は車で2時間をかけ茨城県水戸市に移動し活動を終えます。

    こちらはJR水戸駅の様子。

     

    IMG_9650.JPG

     

    IMG_9651.JPG

     

    翌日は、車で30分程のところにある茨城県立海洋高校へ訪問。

     

    IMG_9657.JPG

     

    ここを終えると、また車で2時間程移動して、福島県立いわき海星高校へ

     

    IMG_9666.JPG

     

    そして、ここから車で10分のところにある

    東北運輸局福島運輸支局小名庁舎

     

    IMG_9668.JPG

     

    と訪問し、1時間半をかけてJR郡山駅まで戻ってきて

    今回の求人活動は終了となりました。

     

    これほど広範囲に活動しても新しい人材を確保できるとも限りません。

    確保できない可能性の方が高いです。

     

    しかし、このような地味な活動が宮城県北部船主協会の後継者確保育成活動の

    強固な土台になっていることに間違いありません。

    あくまでこの活動は人間対人間であり

    インターネットだけでは信頼関係は築けないのです。

     

    デジタルな活動の裏には、このようなアナログの存在があるんですね〜

     

    お前がいつの日か出会う禍(わざわい)は

    お前がおろそかにした

    ある時間の報いだ。

    ナポレオン・ボナパルト

    (19世紀初めのフランスの皇帝、1769〜1821)

     

    ---------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Rookie Fisherman Diary (From Fukuoka-89)
    0

      最近慌てて、過去の日誌をアップしている私です(笑)

      忘れているわけではないのですが、ブログでのご報告事項が多すぎて

      なかなかこのコーナーのアップが遅れているしだいです。

       

      各マスコミでこのコーナーの魅力が語られているにもかかわらず

      こんな事になっており、すみません。

       

      ではスタートです!

       

      今回はここからの続きになります。

      http://gyosenin-boshu.net/?eid=500

       

      気仙沼地区では、新人漁船員に初乗船から2年間に渡り洋上日誌を書いてもらっています。

      その日誌を皆様に向け公開するコーナーです。

       

      航海日数が約1年にもなる遠洋マグロはえ縄漁船に乗船する若者が何を思い、何を考え

      そしてどんな成長を遂げるのか。

      それを時系列で紹介していきます!

       

      福岡県立水産高校を平成29年春に卒業し、遠洋マグロ漁船の船舶エンジニアの世界へ飛び込んだ少年のお話です。

      どうぞご覧ください。

       

      IMG_8910.JPG

       

       

      第29週目(平成29年10月)

      無理せず頑張る。

       

      第30週目

      暑いので水分を十分にとって

      脱水症状に気を付ける。

       

      第31週目

      暑さはなかなか慣れなく大変

       

      第32週目

      エンジンの勉強をもっとして

      早く一人前になりたい。

       

      第33週目(平成29年11月)

      最近体調管理が出来ていないので、もっと体に気をつけてがんばる。

       

      第34週目

      まだまだ覚える事が多いので、マイペースで頑張りたい。

       

      第35週目

      慣れてくると危険が近くなるので気を引き締めてやる。

       

      第36週目

      3トン獲れる日もあれば、ゼロの時もある。

      自分が思っている以上に厳しい世界だなと感じた。

       

      第37週目(平成29年12月)

      やはり言葉の壁って大きいなと改めて感じた。

       

      第38週目

      卒業してからの時間が経つのがすごく早く感じる。

       

      第39週目

      あっという間に一年が終わってしまう。

       

      第40週目

      最近すごく体調が良い!

       

      第41週目(平成30年1月)

      新年早々お腹を壊した

       

      第42週目

      終わりが近づくにつれ、気が緩んでしまうので怪我なく終えたい。

       

      第43週目

      約1年間でいろいろあったけど、もっと頑張らないといけないと思った。

       

      第44週目

      船がキレイになっていくのがすごく気持ちがいいです。

       

      第45週目

      次の航海から後輩がくるので、しっかり手本になれるよう頑張ります!

       

      第46週目(平成29年2月)

      一航海を終えて、身も心も成長できました。

      初めて経験することばかりで戸惑うこともあったけど

      すごく楽しかったです。

       

       

      今の彼は同じ遠洋マグロ漁船にて、二航海目に挑んでいます。

      そして、同じ高校の後輩も乗船してきており

      早くも先輩として奮闘しております。

       

      3トンの日もあれば、ゼロもある。

      想像以上の厳しい世界。

       

      乗組員は例えゼロであっても賃金の支給はありますが

      漁師という、ビジネスとして見た場合

       

      一日中仕事したのに、お金にならなかったという事だ。

       

      そんな日もあれば、その逆もある。

      それが漁師という仕事なんです。

       

      言葉の壁の事も書いてますね〜

      これはインドネシア船員とのコミュニケーションというよりは

      日本人船員との言葉の壁(方言)も意味しているのかもしれません。

       

      方言については、努力で解決できるので

      何とか頑張って対応していきたいと思っています。

       

      二航海目の様子も近々にご紹介したいと思います。

      お楽しみに!!!

       

       

      私がこの世に生まれてきたのは

      私でなければできない仕事が何か一つこの世にあるからなのだ。

      それが社会的に高いか低いか、そんなことは問題ではない

      相田みつお

      (詩人・書家、1924〜1991)

       

      ---------------------------------------------------

       

      遠洋マグロ延縄漁船
      近海マグロ延縄漁船
      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
      本気のあなたを全力でサポートいたします。
      本気になれる35歳未満の男性

      まずはご連絡ください

      ↓↓↓↓↓

      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
      住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
      電 話:0226−22−0793(月〜金)
      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
      担 当:吉田鶴男

      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜に登場しました!
      0

        東日本大震災関連のミニドキュメント番組。

        5分間の帯番組ですが、震災当初から続くありがたい番組です。

         

        この震災以降、激甚災害と呼ばれる災害が数多く発生しているように思います。

        最近では西日本豪雨被害がとても大きく取りざたされております。

         

        東日本大震災の場合は、津波という圧倒的なパワーにより広範囲の沿岸部を襲い

        さらには福島第一原子力発電所事故も誘発するなど

        過去に例を見ない大災害になってしまったゆえ

        長期間にわたり報道されることとなっているのですが

        何だか東北だけが取りあげられ続けている事に申し訳なく思ってしまいます。

         

        しかし、ここで発信する「大災害に遭遇したけれど、負けずに頑張っています!」という情報が

        他の災害で被災した方々の小さな勇気になればと思い

        お引き受けすることにしました。

         

        番組名は

        あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜「宮城県気仙沼市 吉田鶴男さん」

         

        7月18日の10時50分よりNHK総合にて放送されました。

        本放映も見ましたが、録画もしっかりしましたよwww

         

        IMG_9537.JPG

         

        撮影は今年の3月31日(土)〜4月2日(月)までの3日間も行いました。

        5分番組なのに3日間もです(笑)

         

        IMG_8817.JPG

         

        こんな感じで、カメラがずっと引っ付いてました。

        皆さんに「吉田さんは取材慣れしてるね〜」と言われますが

        年2回のテレビ取材のペースが何年間も崩れていないので

        さすがに慣れてきます。

        慣れるというか、「どうにでもなれっ!!」って感じです(笑)

         

        o0607034214231368637.jpg

         

        o0607034214231368642.jpg

         

        写真は清福丸ブログさんから拝借しました。

        スミマセン!!

         

        こうしてまた、全国の皆様に

        遠洋マグロ漁船をサポートする我々の姿をご紹介できたわけです。

         

        本年4月から見ても

        4か月しか経っていないのに

        更新日現在で14人の方々が乗船または名乗りを上げていただき、乗船に向けて準備を進めているところであります。

         

        次々乗船してくれる若者のためにも

        誠心誠意、対応していきたいと思っております。

         

        頑張りますよ!!

         

         

        ちょっとつまずくより、いっそ転んだほうがいい。

        そのほうが原因がわかりやすいから。

        それにどう転んだって、得るものはある。

        私は失敗から学ぶタイプなの。

        安室奈美恵

         

         

        おじさんも失敗から学ぶタイプ

        転んでもいいから、必ず何かを学び
        這い上がる。

        そうすることで失敗は経験となる。

         

        -------------------------------------------

         

        遠洋マグロ延縄漁船
        近海マグロ延縄漁船
        乗組員を大募集(未経験者可)しております!
        厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
        本気のあなたを全力でサポートいたします。
        本気になれる35歳未満の男性

        まずはご連絡ください

        ↓↓↓↓↓

        【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
        乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
        名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
        住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
        電 話:0226−22−0793(月〜金)
        メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
        担 当:吉田鶴男

        | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | メディア掲載 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        漁業就業支援フェア2018大阪会場に出展してきました!
        0

          福岡県、東京都と開催してきた漁業就業支援フェア2018もこの大阪会場で最後となります。

           

          東京会場に引き続き、ブースを人の山にしてやろうと、今回もワクワクしながら参加しました。

          昨年から船主協会も他のブースに負けないように2人態勢で挑んでおります。

           

          開催前日となる7月20日、定時の17時まで気仙沼で業務をこなし

          一ノ関駅から新幹線に飛び乗り、とりあえず名古屋へと向かいます。

          着いた時には真夜中〜

          ホテルにチェックインして寝るだけです(涙)

           

          翌朝、名古屋駅から会場となる大阪・天満橋、OMMビルへと向かい合います。

          ホテルのフロントマン曰く、この日はまだ涼しいですとは言うものの

          東北人にはかなり堪えますね〜〜〜この暑さ!!!

           

          IMG_9549.jpg

           

          名古屋駅もデカいなぁ〜と思いながら、新幹線に乗り約1時間30分。

           

          天満橋駅直結のOMMビル(会場)に到着しました〜

           

          IMG_9553.jpg

           

          IMG_9555.JPG

           

          会場に到着すると、スタッフの皆さんが急ピッチで準備に追われてました!

           

          IMG_9558.jpg

           

          IMG_9557.JPG

           

          いつもありがとうございます!

           

          いつものように、宮城県北部船主協会のブースを飾りつけ

           

          IMG_9561.JPG

           

          IMG_9560.jpg

           

          ここまで来るとテンションが上がってきます♪

           

          昼食を挟み、いよいよフェア開始。

          ぞくぞく来場者が入ってきます。

           

          DSCF9770.JPG

           

          船主協会のブースにも来場者が!

          私も老眼鏡をかけて、しっかりと相手のコミュニケーションカードをチェックします(笑)

           

          DSCF9773.JPG

           

          最終的な来場者数は174人(昨年は244人)

          昨年よりは少ないものの、当ブースでは8人の方々と面談することができました。

          中には、私と会うために福岡県や長野県から大阪会場に参加した方もいたり

          もう嬉しくて張り切ってしまいました!

           

          あっという間の3時間半。

           

          気仙沼に帰って来てからは、面談した方々と連絡をとり

          気仙沼地区の新たなヒーローとして受け入れる準備を図っております。

           

          今年から3会場に参加することが出来なくなり

          抽選の2会場のみとなっています。

          このフェアは漁業界ではとても重要な役割を担っており

          このフェアなくして後継者確保は語れないほど重要なものになっているのです。

           

          税金が投入されているから、成果があがらなければ即座に削除じゃなく

          人を相手にするものだから、もう少し制度の成長というものを長期的に見てほしいと感じてます。

           

          漁業就業支援フェア2018

          ありがとうございました。

           

          (一社)全国漁業就業者確保育成センターの皆様ありがとうございました。

          運営主体のRPIの皆様、本当にごくろうさまでした。

           

          また新たな人材を発掘することが出来ました。

          ピカピカに磨いて、洋上に向かうさまを

          ブログを通して、皆様にご報告していきたいと思います。

           

           

          IMG_9573.JPG

           

           

          「ウェルカムピンチ」

          これは「ピンチはチャンスだ」の最上級。

          ピンチはあった方がいいんです。

          五十嵐裕子(福井県立福井商業高等学校教諭)

          ※映画「チア☆ダン」のモデル

           

          すごい言葉ですよね。

          ウエルカムピンチ!

          一切待っていない。困難に立ち向かう姿の象徴ですね。

          心に刻もうと思います。

          ウェルカムピンチ!

           

          -------------------------------------------------------

           

          遠洋マグロ延縄漁船
          近海マグロ延縄漁船
          乗組員を大募集(未経験者可)しております!
          厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
          本気のあなたを全力でサポートいたします。
          本気になれる35歳未満の男性

          まずはご連絡ください

          ↓↓↓↓↓

          【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
          乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
          名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
          住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
          電 話:0226−22−0793(月〜金)
          メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
          担 当:吉田鶴男

          | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          いよいよ漁業就業支援フェア(大阪会場)が開催!!
          0

            私達からすると夏の大イベント、漁業就業支援フェアの最後を飾る

            大阪会場がいよいよ7月21日(土)に開催されます!

             

            IMG_9197.JPG

             

            気仙沼から私達も参加いたします!

             

            もうすでに面談予約が3名程入っており

            当日の期待は膨らむばかり

             

            遠洋マグロ延縄漁船、近海マグロ延縄漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船

            この3漁業種で参戦いたします。

             

            7日の東京会場では過去最高の来場者を記録。

            船主協会のブースには20人以上の方々の訪問をいただきました。

             

            今回も多くの方々のご来場を心よりお待ちしております!

             

             

            前回の東京フェアのもようはラジオ番組「くにまるじゃぱん」でも放送(7月12日)されたのですが

            私の住む気仙沼市では文化放送は入らないため

            放送局からの音源を待っておりました!

             

            それがついに送られてきました〜〜♪

             

            IMG_9547.JPG

             

            いつもホントにありがたいです。

             

            長い時間、ずっと我々の活動に注目していただき

            感謝の言葉しかありません。

             

            千葉県に住む叔父から電話がかかってきて「ラジオ聞いたぞ!お前すごいな!!」

            って言われたのが一番嬉しかったですね(笑)

             

            昨年の夏はDJの邦丸さんも気仙沼に来ていただいての放送でした。

            これからもガンガン行きますので

            我々の活動を今後も注意深く見守っていただきたいと思います。

             

             

            この夏、最後となる漁業就業支援フェア2018(大阪会場)

            興味のある方は是非、ご来場いただきたいと思います!!!

             

            お待ちしております!!!!!

             

             

            【大阪会場】

            日時:7月21日(土)12:30〜16:00
            プログラム:13:00〜初級漁業ガイダンス(漁業の概要等についてのご紹介)

            /14:00〜先輩漁師トークショー(先輩漁師の体験談)

            会場:大阪マーチャンダイズマート(OMMビル) 2階A・Bホール(大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)
            アクセス:〇京阪電車「天満橋駅」東口、地下鉄谷町線「天満橋駅」北改札口からOMM地下2階に連絡 他

             

             

            IMG_9231.JPG

             

             

            その道が広くなるか狭くなるか。平らな道かデコボコ道か。それは自分の歩き方次第。
            ことによると、途中で土砂崩れにあうかもしれません。

            でも、わたしにはこの道しかないんです。
            桂歌丸(落語家 1936年〜2018年)

             

             

            遠洋漁業はとても厳しい仕事です。

            それこそ、どこを通ってもデコボコ道かもしれません。

            私はそのデコボコ道を

            この道しかないと感じてもらえるような道にしたいと思っています。

             

            ----------------------------------------------------

             

            遠洋マグロ延縄漁船
            近海マグロ延縄漁船
            乗組員を大募集(未経験者可)しております!
            厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
            本気のあなたを全力でサポートいたします。
            本気になれる35歳未満の男性

            まずはご連絡ください

            ↓↓↓↓↓

            【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
            乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
            名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
            住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
            電 話:0226−22−0793(月〜金)
            メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
            担 当:吉田鶴男

            | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            宮城県水産高校での漁業ガイダンスに参加!
            0

              7月7日(土)に漁業就業支援フェア(東京会場)に参加したのもつかの間

              7月10日(火)には宮城県水産高校(宮城県石巻市)で開催された漁業ガイダンスにブース出展してきました。

               

              漁業ガイダンスは

              漁船乗組員確保養成プロジェクト(事務局:大日本水産会)の活動の一環で

              一般社団法人全国漁業就業者確保育成センターの主催で行われるもの。

               

              漁業ガイダンスは、北海道から沖縄までの各水産高校で開催されており
              宮城県水産高校での開催は昨年に次いで2回目となります。

               

              IMG_9508.JPG

               

              IMG_9504.jpg

               

              今年から新校舎に宮城県水産高校。

              あたり前ですが、清潔感があってとてもキレイです♪

               

              「漁船乗組員確保養成プロジェクト」という名称は浸透しにくいという感じがあることから

              今年から「漁船に乗ろう!プロジェクト」という通称も用いて

              少しでも広く知ってもらおうと頑張っております!

               

              船主協会が以前から「後継者確保育成事業」を「漁船員になろう!プロジェクト」と呼んでいるのと

              かなりかぶっていますが(笑)

              主たる目的は一緒なので

              混同されたとしても、特に問題はないかなと感じております。

              主催者側から電話連絡もありましたし。

               

              気仙沼市から車で約2時間の距離にある当校。

              時間前にはしっかりと到着します。

              船主協会の会員からは4社(遠洋マグロ延縄漁業)がブース出展。

               

              私は宮城県北部船主協会として、近海マグロ延縄漁業と遠洋カツオ一本釣り漁船で出展しました。

               

              IMG_9505.jpg

               

              本科の2〜3年生(約60人)が対象。

              その生徒を5〜6人ずつの11グループに分け

              漁業者が出展する13のブースを10分毎に回転して訪れるスタイルになります。

               

              IMG_9507.JPG

               

              5〜6人のAグループに10分間お話したら、すぐさま別の5〜6人のBグループが私のところにやってくるんです。

              これを11回(笑)

              10分くらいの途中休憩が2回はさむのですが

              後半の方は、自分が何を話したのか

              前のクループやその前のグループに話したことなどが混同してしまい

              ちゃんと生徒に伝わってるのかちょっと不安でしたね〜〜(笑)

               

              IMG_9514.jpg

               

              DSCF1286.JPG

               

              でも、全生徒に話すことが大切だと思っています。

              中には漁船に興味がないとか、そもそも陸上就職したいとか

              さまざまな生徒がいて当然なのですが

              その生徒方にも、漁船漁業というものを知ってもらい

              頭の片隅においてもらうことが、とても大切なんだと思っています。

               

              新規学卒者じゃなくとも

              今は興味がなくとも

              本校を卒業し、社会人となり様々な経験をするなかで

              「漁船乗組員」という仕事にあらためて興味をもってもらう可能性があるからです。

               

              内容を知らなければ、思い起こすことすらありませんからね。

               

              我々の熱意が伝わり、1人でも多くの船員が誕生することを強く願っております。

               

              とてもいい生徒さんばかりでした。

              前向きでキラキラして見えました。

              そのキラキラが我々に向けられるよう努力し続けなければいけませんね。

               

               

              ウサイン・ボルト(短距離走金メダリスト)がどんなに足が速いといったって

              100メートル9秒台は切れません。

              逆に足が遅い人でも、15秒あれば走れてしまう。

              その差はわずか6秒。

              つまり、人間の能力にはそれほど差はないのです
              前澤友作

              (1975〜、アパレルECサイトZOZOTOWNを展開するスタートトゥデイ創業者)

               

               

              私、この発想が大好きです(笑)

               

              -------------------------------------------------------

               

              遠洋マグロ延縄漁船
              近海マグロ延縄漁船
              乗組員を大募集(未経験者可)しております!
              厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
              本気のあなたを全力でサポートいたします。
              本気になれる35歳未満の男性

              まずはご連絡ください

              ↓↓↓↓↓

              【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
              乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
              名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
              住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
              電 話:0226−22−0793(月〜金)
              メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
              担 当:吉田鶴男

              | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              漁業就業支援フェア(東京会場)に出展しました!
              0

                何かと報告が遅れておりますが

                7月7日、東京・秋葉原で開催された漁業就業支援フェア(東京会場)に参加してきました。

                 

                IMG_9197.JPG

                 

                福岡、東京、大阪の順で開催される漁業就業支援フェアの中で一番規模の大きいフェアとなる今回。

                ここにかける意気込みは半端なものではありません。

                秋葉原で開催されるのは4年ぶり。

                その時にこの会場で偶然出会った青年は今もなお、気仙沼の船に乗り続けてくれている。

                 

                長く付き合える方と出会いたいという期待は必然的に大きくなります。

                この会場には、船主協会の会員である詆妖諜業部さんと鈴幸漁業蠅気鵑盻佚犬気譴襪箸里海箸

                同じ船主協会ブースとして出展することとなりました。

                 

                船主協会として吉田と中田、詆妖諜業部濱田専務専務さんと鈴幸漁業衫詭攫卍垢

                4人で構えることとなりました!

                総勢何人と面談できるのか、期待も膨らみますね。

                 

                そして、新人漁師インタビューのコーナーには気仙沼の遠洋マグロ延縄漁船に乗船している

                気仙沼市出身の尾形君が登場します。

                 

                会場は秋葉原駅電気街口そばにある秋葉原UDX

                 

                IMG_9472.jpg

                 

                そこの2階にある「アキバスクエア」がメイン会場です。

                 

                IMG_9473.jpg

                 

                会場付近には立て看板や

                 

                IMG_9474.jpg

                 

                巨大な掲示板にも表示されており、主催者の気合も十分!

                 

                IMG_9476.jpg

                 

                そして「アキバスクエア」

                 

                IMG_9479.JPG

                 

                会場の飾りつけは船主協会の中田が担当。

                なかなかの飾りつけでインパクトも十分♪

                 

                IMG_9484.jpg

                 

                出展ブース説明会終了後、昼食を経て12時半のスタートを迎えました!

                 

                IMG_9494.JPG

                 

                IMG_9495.JPG

                 

                開場前には既に100人が列をなしており、一気になだれ込んできます。

                 

                待っているだけでは人はなかなか来ないので、船主協会中田が会場を巡り

                若者を次々と連れて来てくれます。

                中田曰く「3人に休憩時間を与えないほど来場者を船主協会ブースに連れてくることが目標」とのこと。

                 

                なかなか良い心構えであるけれども

                ホントに目標通りに連れてこられると、こちらはかなり大変です(笑)

                 

                12時半から3時半までの3時間の時間内に

                面談できたのは数名だった、、というブースが多い中

                船主協会に来訪してくれた若者は何と20人以上!

                もう次から次の大盛況でした♪

                 

                今回は東京会場として過去最高の400人越えという来場者でありましたが

                船主協会ブースとしても過去最高を記録!

                 

                今はその方の中から5人くらいに絞り込み、具体的な話し合いに入っています。

                 

                もうひとつ気になるのは、新人漁師インタビューのコーナーに登場した尾形君。

                しっかり話せてるでしょうか???

                 

                IMG_9490.JPG

                 

                心配無用でしたね。

                ドッシリと落ち着いて話してます。

                つい数年前まで素人さんだったのに、今では海技士免状まで取得して

                多くの人の前で自分の仕事を話せてる。

                 

                IMG_9492.JPG

                 

                成長したなぁ〜〜と目頭が熱くなります。

                 

                IMG_9497.JPG

                 

                マグロ漁船の解説が終わると、ロープワーク講習へと入ります。

                「もやい結び」と「巻き結び」という初歩的なロープワークを先生となり指導します。

                 

                マグロ漁船の場合はロープワークも使いますが

                基本的には結ばず、工具を使い編み込んで繋げる「縄刺し」という技術を多用するので

                それも披露♪

                格の違いを見せつけてやりました(笑)

                 

                気仙沼の若手船員の成長も見れたし、20人以上と面談できたし

                文句なしに充実したフェアでした♪

                 

                会場には文化放送のラジオ番組「くにまるジャパン」さんが私に同行取材のため来ており

                番組を通じて、漁業就業支援フェアをPRすることが出来ました。

                この番組は12日にすでに放送になってるのですが

                その放送時に、私は電話生出演も果たしました〜〜〜

                 

                IMG_9518.jpg

                 

                企画書にある私の名前が間違ってますがww

                ラジオだから問題ありません〜

                 

                IMG_9519.jpg

                 

                コーナー名も

                『山本ケイゾーの月例復興報告〜東京で新人漁船員をリクルート 宮城県北部船主協会の取り組み〜』

                とあります。

                光栄ですね〜〜〜

                このコーナーは東日本大震災当初から続いているもので

                月例復興報告のサブタイトルは「ブログの人に会おう」なんです。

                 

                被災地から発信しているブログに焦点をあて、実際に書いている人に会いに行っちゃおうという企画。

                船主協会のブログ「漁船員になろう!」はコーナー発足当初から注目していただいており

                昨年は番組MCの野村邦丸さんともお会いすることが出来ました。

                 

                本当にありがたい番組です!!!

                 

                邦丸さん、ケイゾーさんありがとう〜〜〜〜!!!

                 

                東北だけ被災地、被災地言ってられないので

                これからは西日本の方々にも目を向けて欲しいですね〜

                 

                さぁ、7月21日の漁業就業支援フェア(大阪会場)を残すのみとなりました。

                がんばるぞー!!!

                 

                会場は大阪マーチャンダイズマート(OMMビル) 2階A・Bホール

                12時30分から

                関西のみなさん、お待ちしております!!!

                 

                 

                 

                【告知】

                 

                7月18日(水)

                10時50分〜同55分

                NHK「あの日わたしは」に私、吉田が登場いたします。

                 

                IMG_9520.JPG

                 

                さっそく録画予約もしましたww

                 

                IMG_9537.JPG

                 

                予約表示にはしっかり私の名前も載ってます。

                緊張しますね〜〜

                ご覧ください。

                 

                 

                何かに一生懸命打ち込んでいると、それに響くものがある。
                それが出会いだと思う。

                小島直記
                (小説家、1919〜2008)

                 

                 

                まさにこれなんです。

                人に良く言われます。

                何でそんなに仕事に打ち込むの?

                何でそんなに一生懸命なの?

                それは、私が一生懸命に打ち込むことで

                それが相手に響き、打ち、良き出会いに繋がっていくことを私は知ってるからです。

                 

                 

                ----------------------------------------------------------

                 

                遠洋マグロ延縄漁船
                近海マグロ延縄漁船
                乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                本気のあなたを全力でサポートいたします。
                本気になれる35歳未満の男性

                まずはご連絡ください

                ↓↓↓↓↓

                【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                電 話:0226−22−0793(月〜金)
                メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                担 当:吉田鶴男

                | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                Rookie Fisherman Diary (From Ishikawa-87)
                0

                  洋上日誌のコーナー「Rookie Fisherman Diary」となります。

                  言い訳のようですが、皆様に報告する行事が多すぎて

                  一番人気のコーナーの更新が滞るという大変な状況。

                   

                  大急ぎで更新していきたいと思います。

                   

                  今回、ご紹介しますのは

                  石川県出身の18歳、高校を辞めて海の男に転身!

                  遠洋マグロ延縄漁船に乗船して17か月目となります。

                   

                  前回までの更新は、こちらでご覧ください。

                  http://gyosenin-boshu.net/?eid=470

                   

                  IMG_4873.JPG

                   

                  それではスタートです!

                  どんな生活が待っているのでしょうか〜!

                   

                  【第20週目】(平成29年5月)

                  タンカー補給があった。

                  コカコーラを1ケース買った。

                  久々に飲む炭酸はとてもおいしかった!

                   

                  【第21週目】

                  ブランを引いている時、魚があるのか

                  縄にかかっているのか分からない時があるので

                  気をつけたい。

                   

                  【第22週目】(平成29年6月)

                  凍結作業で以前は上げられなかった大きさの魚も

                  今は上げられるようになった。

                  次はさらに大きい魚を上げられるようになりたい。

                   

                  【第23週目】

                  インドネシア人は断食(ラマダーン)しているのにいつもと変わらず元気があって凄いと思う。

                   

                  【第24週目】

                  投縄で枚数のしるしを間違えることがあるから気をつけたい。

                   

                  【第25週目】

                  サメを引張っているとき、テグスが切れて、飛んできて痛かった。

                   

                  【第26週目】(平成29年7月)

                  合羽のズボンに穴が空いたので修理した。

                   

                  【第27週目】

                  19日のタンカーで新しいメンバーが来るので楽しみです。

                   

                  【第28週目】

                  投縄の途中で縄が切れて自分は何をすればいいのか全く分からなかったけど

                  ボースンはすぐに縄切れに対応して直していて

                  自分もそんな風に仕事ができるようになりたいと思った。

                   

                  【第29週目】

                  天候が悪い日が続いて寒いです。

                   

                  【第30週目】(平成29年8月)

                  インドネシアメンバーからお菓子をもらった。

                  固くて辛くてあまりおいしくない、、、

                   

                  【第31週目】

                  血で滑ってこけた。痛かった。

                   

                  【第32週目】

                  二回目の転載が行われた。

                  二回目なので作業のすることや危ない場所が分かっていたので前よりも楽にできた。

                   

                  【第33週目】

                  海をのぞいたら見たこともないようなものが泳いでいた。

                  一体なんだろう?

                   

                  【第34週目】

                  ブランのモツレを直したり、釣りを付けるなど

                  作業が早くできるようになったと思う。

                   

                  【第35週目】(平成29年9月)

                  食事のため、甲板の人数が少ないとき

                  魚が連続で揚がって大変だった。

                   

                   

                   

                  洋上での暮らしを3か月分、ご紹介してきました。

                  太平洋のど真ん中。

                  遠洋マグロ漁船に乗ってる間は、逃げ出したくてもすぐには逃げ出せない。

                  労働時間も、終わってみなければ何時間労働になるかわからない。

                   

                  そんな状況にいる18歳の少年。

                   

                  「作業が早くできるようになったと思う」

                  自らの成長を確認しながら、さらなる高みを目指して頑張る少年。

                   

                  何気なく口にしているマグロの裏に、こんなドラマがぎっしりと隠されている。

                  それを多くの人に伝えるためにこのブログがここにある。

                   

                  日誌は原文をそのまま転記しただけ。

                  何も変えていない。

                  この少年の心意気をそのまま伝えたい。

                   

                  続きはまた後日。

                   

                   

                  ミスを犯した自分を厳しく責めるのではなく、そのミスから学ぶことを心がけよう。
                  ミスを犯さない人がいるとすれば、それは何もしない人だけである。

                  ジェリー・ミンチントン
                  (米国の自己啓発作家)

                   

                  -------------------------------------------

                   

                  遠洋マグロ延縄漁船
                  近海マグロ延縄漁船
                  乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                  厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                  本気のあなたを全力でサポートいたします。
                  本気になれる35歳未満の男性

                  まずはご連絡ください

                  ↓↓↓↓↓

                  【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                  乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                  名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                  住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                  電 話:0226−22−0793(月〜金)
                  メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                  担 当:吉田鶴男

                  | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  漁業就業支援フェア東京会場がいよいよ今週末開催!
                  0

                    さぁ、漁業就業支援フェア(東京会場)が今週末に開催されます!

                     

                    日時:7月7日(土)12:30〜16:00

                    プログラム:12:30〜漁業ガイダンス
                    会場:アキバ・スクエア(東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2階)

                     

                    DSC_0757.JPG

                     

                    階段が続く真正面の秋葉原UDXの二階部分にあるアキバスクエアが今回の会場です。

                    秋葉原で開催するのは4年ぶり。

                    このアキバスクエアが会場となります。

                     

                    DSC_0768.JPG

                     

                    アクセス:
                     〇JR「秋葉原駅」(電気街口)より徒歩約2分
                     〇つくばエクスプレス「秋葉原駅」より徒歩約3分
                     〇日比谷線「秋葉原駅」より徒歩約4分
                     〇銀座線「末広町駅」より徒歩約3分

                     

                    IMG_9197.JPG

                     

                    東京会場の昨年実績でお話しますと

                    79団体がブースを出展しまして、来場者が356人を数えております。

                     

                    今年度の出展ブースはこちらのURLで確認できます。

                    http://www.ryoushi.jp/fair/list.php?id=201806

                     

                    漁業就業フェアって何?

                    って思われる方もいらっしゃると思いますが

                    簡単に申し上げますと、「漁師専門の合同企業説明会」みたいなもので

                    漁師になりたい人と面談するために、全国の漁業者さんが東京・秋葉原に集結するのです。

                     

                    漁師になりたくて、全国の港を回ったとしたら

                    いったい幾らの予算と日数が必要なのでしょうか?

                     

                    7月7日、アキバスクエアに集まることで、たった1日で全国の漁業者さんと会えちゃうのです。

                    しかも、東京会場は三都市(東京・大阪・福岡)で行うフェア会場の中では最大規模。

                    参加者数、出展ブース数ともに一番多いのです。

                     

                    私達の宮城県北部船主協会もブースを出展しますので

                    皆様のご参加をお待ちしております。

                     

                    ・遠洋マグロ延縄漁船

                    ・近海マグロ延縄漁船

                    ・遠洋カツオ一本釣り漁船

                     

                    この3漁業種で行います!!!

                     

                     

                    それから

                    当日、会場内のガイダンスコーナーにおいて

                    14時頃から「新人漁師インタビュー」のコーナーがあります。

                    そこには、気仙沼地区の遠洋マグロ漁船に乗船する若手漁船員が登場します!

                    遠洋マグロ延縄漁船に興味のある方は、このコーナーをぜひ聞いてくださいね!

                    皆さんが経験した事のない世界で生きる若者です。

                    洋上での暮らしをとことん聞いてあげてくださいね。

                     

                     

                    今のままでも、いいんだ。
                    と、私たちは、どうしても現状維持になりやすい。
                    未知の世界は不安です。
                    しかし、人生のロマンを求めるならば、勇気を出して新しいチャンスをつかむ事です。

                    鈴木清一
                    (ダスキン創業者、1911〜)

                     

                     

                    ----------------------------------------------------

                     

                    遠洋マグロ延縄漁船
                    近海マグロ延縄漁船
                    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                    本気のあなたを全力でサポートいたします。
                    本気になれる35歳未満の男性

                    まずはご連絡ください

                    ↓↓↓↓↓

                    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                    電 話:0226−22−0793(月〜金)
                    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                    担 当:吉田鶴男

                    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    遠洋マグロ漁船の求人情報【未経験者大募集】
                    0

                      遠洋マグロ漁船の求人情報!!!

                       

                      宮城県北部船主協会では遠洋マグロ漁船の新規乗組員を常時募集しております。

                       

                      宮城県北部船主協会とは、気仙沼港を基地とする大型漁船のオーナー(船主)の団体。

                      乗組員不足や高齢化を受けて、地元気仙沼市や宮城県、東北はもとより

                      全国に募集エリアを広げております。

                       

                      インターネット上では、遠洋マグロ漁船にはブローカーが居て

                      借金の形に売られる〜〜なんて話が蔓延しており

                      さらにそれを信じてしまっている人が多くいらっしゃることが悲しい現実ではあります。

                      このような事実は全くありません。

                       

                      私どもは国土交通省より「船員職業紹介事業許可書」を受けておりますので

                      合法的に皆様を紹介斡旋することができるのです。

                      さらに、毎年当局より業務監査を受けておりますことから

                      安心してお問い合わせいただきたいと思います。

                       

                       

                      今回は(遠洋マグロ延縄漁船の募集)をしたいと思います。

                       

                      【募集】

                      甲板員、機関員(船舶エンジニア)

                       

                      【経験】

                      不問

                       

                      【学歴】

                      中学卒業以上

                       

                      【漁法】

                      延縄漁

                       

                      【漁場】

                      乗船する船により大きく異なります。

                       

                      【航海日数】

                      10〜11か月

                      ※海外の港に寄港し、数泊することが3〜4回あります。漁場により異なります。

                       

                      【乗組員構成】

                      漁労長をはじめ、船長、機関長、通信長等の役職に6〜7人(日本人)

                      漁労作業要員として17名(インドネシア人)

                       

                      【賃金】

                      水揚げ高により大きく変動しますが

                      (一般船員)年360万円〜480万円

                      経験を積み、資格を得ることで

                      最短で5年後には800万円〜900万円も可能

                       

                      【乗船不可な身体条件】

                      ・裸眼視力が0.3以下

                      ・強度の色覚異常がある方(特定船員色識別適性確認表不合格)

                      ・強度の食物アレルギーがある方

                      ・聴力に強い問題のある方

                      ・偏食のある方

                      ・過去に遡り薬物依存、衝動制御障害、うつ病などの精神病を患ったことのある方

                      ・ADHD、アスペルガー症候群などの発達障害のある方

                      ・四肢に麻痺または欠損のある方

                      ・過去に遡り暴力団との関わりがある方

                      ・多額の借金のある方(マイカー並びに住宅ローン等の場合は応相談)

                       

                      IMG_4650.JPG

                       

                      【乗船時期】

                      遠洋マグロ漁船は1年を通して入出港が行われますので

                      いつのタイミングでも乗船は可能です。

                      1〜5月は毎月4〜5隻ほど入港してくるので

                      その時期であればスムーズな乗船は比較的可能です。

                       

                      6月以降は毎月1隻ほどに減りますので、

                      面接選考後、乗船まで1〜3か月くらい時間がかかる場合があります。

                      内定がきまり、大きな問題がなければ乗船取消となることはありません。

                       

                       

                      気仙沼には、世界を舞台にした漁師になりたいと全国から若者が集まってきます。

                       

                      日本経済新聞掲載記事.jpg

                       

                      日本経済新聞に掲載された受入れ100人突破の記事です。

                      総受入数は実数で100人は突破しました。

                      延べではありません。

                      ただ、この人数が今も乗船しているわけではなく

                      下船してしまった方もいらっしゃいます。

                       

                      少しずつではありますが

                      皆様と共に遠洋マグロ漁船の環境を変えていきたいと思いますので

                      一緒にこの業界を盛り上げて頂ける方を強く募集しております!

                       

                      よろしくお願いいたします。

                       

                       

                      目標を達成するためには

                      犠牲にしなければならないものもある。

                      いったん決めたら死んでもやり遂げる

                      という気概がないと大成しないのです

                      サッカーブラジル元代表

                      日本代表元監督

                      ジーコ

                       

                      ------------------------------------------------

                       

                      遠洋マグロ延縄漁船
                      近海マグロ延縄漁船
                      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                      本気のあなたを全力でサポートいたします。
                      本気になれる35歳未満の男性

                      まずはご連絡ください

                      ↓↓↓↓↓

                       

                      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                      住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                      電 話:0226−22−0793(月〜金)
                      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                      担 当:吉田鶴男

                      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + ランキング参加中♪
                      クリックお願いします
                      + プレビューランキング
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE