漁船員(漁師)になろう!〜宮城県北部船主協会

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
漁業就業支援フェア2018大阪会場に出展してきました!
0

    福岡県、東京都と開催してきた漁業就業支援フェア2018もこの大阪会場で最後となります。

     

    東京会場に引き続き、ブースを人の山にしてやろうと、今回もワクワクしながら参加しました。

    昨年から船主協会も他のブースに負けないように2人態勢で挑んでおります。

     

    開催前日となる7月20日、定時の17時まで気仙沼で業務をこなし

    一ノ関駅から新幹線に飛び乗り、とりあえず名古屋へと向かいます。

    着いた時には真夜中〜

    ホテルにチェックインして寝るだけです(涙)

     

    翌朝、名古屋駅から会場となる大阪・天満橋、OMMビルへと向かい合います。

    ホテルのフロントマン曰く、この日はまだ涼しいですとは言うものの

    東北人にはかなり堪えますね〜〜〜この暑さ!!!

     

    IMG_9549.jpg

     

    名古屋駅もデカいなぁ〜と思いながら、新幹線に乗り約1時間30分。

     

    天満橋駅直結のOMMビル(会場)に到着しました〜

     

    IMG_9553.jpg

     

    IMG_9555.JPG

     

    会場に到着すると、スタッフの皆さんが急ピッチで準備に追われてました!

     

    IMG_9558.jpg

     

    IMG_9557.JPG

     

    いつもありがとうございます!

     

    いつものように、宮城県北部船主協会のブースを飾りつけ

     

    IMG_9561.JPG

     

    IMG_9560.jpg

     

    ここまで来るとテンションが上がってきます♪

     

    昼食を挟み、いよいよフェア開始。

    ぞくぞく来場者が入ってきます。

     

    DSCF9770.JPG

     

    船主協会のブースにも来場者が!

    私も老眼鏡をかけて、しっかりと相手のコミュニケーションカードをチェックします(笑)

     

    DSCF9773.JPG

     

    最終的な来場者数は174人(昨年は244人)

    昨年よりは少ないものの、当ブースでは8人の方々と面談することができました。

    中には、私と会うために福岡県や長野県から大阪会場に参加した方もいたり

    もう嬉しくて張り切ってしまいました!

     

    あっという間の3時間半。

     

    気仙沼に帰って来てからは、面談した方々と連絡をとり

    気仙沼地区の新たなヒーローとして受け入れる準備を図っております。

     

    今年から3会場に参加することが出来なくなり

    抽選の2会場のみとなっています。

    このフェアは漁業界ではとても重要な役割を担っており

    このフェアなくして後継者確保は語れないほど重要なものになっているのです。

     

    税金が投入されているから、成果があがらなければ即座に削除じゃなく

    人を相手にするものだから、もう少し制度の成長というものを長期的に見てほしいと感じてます。

     

    漁業就業支援フェア2018

    ありがとうございました。

     

    (一社)全国漁業就業者確保育成センターの皆様ありがとうございました。

    運営主体のRPIの皆様、本当にごくろうさまでした。

     

    また新たな人材を発掘することが出来ました。

    ピカピカに磨いて、洋上に向かうさまを

    ブログを通して、皆様にご報告していきたいと思います。

     

     

    IMG_9573.JPG

     

     

    「ウェルカムピンチ」

    これは「ピンチはチャンスだ」の最上級。

    ピンチはあった方がいいんです。

    五十嵐裕子(福井県立福井商業高等学校教諭)

    ※映画「チア☆ダン」のモデル

     

    すごい言葉ですよね。

    ウエルカムピンチ!

    一切待っていない。困難に立ち向かう姿の象徴ですね。

    心に刻もうと思います。

    ウェルカムピンチ!

     

    -------------------------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
    電 話:0226−22−0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    いよいよ漁業就業支援フェア(大阪会場)が開催!!
    0

      私達からすると夏の大イベント、漁業就業支援フェアの最後を飾る

      大阪会場がいよいよ7月21日(土)に開催されます!

       

      IMG_9197.JPG

       

      気仙沼から私達も参加いたします!

       

      もうすでに面談予約が3名程入っており

      当日の期待は膨らむばかり

       

      遠洋マグロ延縄漁船、近海マグロ延縄漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船

      この3漁業種で参戦いたします。

       

      7日の東京会場では過去最高の来場者を記録。

      船主協会のブースには20人以上の方々の訪問をいただきました。

       

      今回も多くの方々のご来場を心よりお待ちしております!

       

       

      前回の東京フェアのもようはラジオ番組「くにまるじゃぱん」でも放送(7月12日)されたのですが

      私の住む気仙沼市では文化放送は入らないため

      放送局からの音源を待っておりました!

       

      それがついに送られてきました〜〜♪

       

      IMG_9547.JPG

       

      いつもホントにありがたいです。

       

      長い時間、ずっと我々の活動に注目していただき

      感謝の言葉しかありません。

       

      千葉県に住む叔父から電話がかかってきて「ラジオ聞いたぞ!お前すごいな!!」

      って言われたのが一番嬉しかったですね(笑)

       

      昨年の夏はDJの邦丸さんも気仙沼に来ていただいての放送でした。

      これからもガンガン行きますので

      我々の活動を今後も注意深く見守っていただきたいと思います。

       

       

      この夏、最後となる漁業就業支援フェア2018(大阪会場)

      興味のある方は是非、ご来場いただきたいと思います!!!

       

      お待ちしております!!!!!

       

       

      【大阪会場】

      日時:7月21日(土)12:30〜16:00
      プログラム:13:00〜初級漁業ガイダンス(漁業の概要等についてのご紹介)

      /14:00〜先輩漁師トークショー(先輩漁師の体験談)

      会場:大阪マーチャンダイズマート(OMMビル) 2階A・Bホール(大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)
      アクセス:〇京阪電車「天満橋駅」東口、地下鉄谷町線「天満橋駅」北改札口からOMM地下2階に連絡 他

       

       

      IMG_9231.JPG

       

       

      その道が広くなるか狭くなるか。平らな道かデコボコ道か。それは自分の歩き方次第。
      ことによると、途中で土砂崩れにあうかもしれません。

      でも、わたしにはこの道しかないんです。
      桂歌丸(落語家 1936年〜2018年)

       

       

      遠洋漁業はとても厳しい仕事です。

      それこそ、どこを通ってもデコボコ道かもしれません。

      私はそのデコボコ道を

      この道しかないと感じてもらえるような道にしたいと思っています。

       

      ----------------------------------------------------

       

      遠洋マグロ延縄漁船
      近海マグロ延縄漁船
      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
      本気のあなたを全力でサポートいたします。
      本気になれる35歳未満の男性

      まずはご連絡ください

      ↓↓↓↓↓

      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
      住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
      電 話:0226−22−0793(月〜金)
      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
      担 当:吉田鶴男

      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      宮城県水産高校での漁業ガイダンスに参加!
      0

        7月7日(土)に漁業就業支援フェア(東京会場)に参加したのもつかの間

        7月10日(火)には宮城県水産高校(宮城県石巻市)で開催された漁業ガイダンスにブース出展してきました。

         

        漁業ガイダンスは

        漁船乗組員確保養成プロジェクト(事務局:大日本水産会)の活動の一環で

        一般社団法人全国漁業就業者確保育成センターの主催で行われるもの。

         

        漁業ガイダンスは、北海道から沖縄までの各水産高校で開催されており
        宮城県水産高校での開催は昨年に次いで2回目となります。

         

        IMG_9508.JPG

         

        IMG_9504.jpg

         

        今年から新校舎に宮城県水産高校。

        あたり前ですが、清潔感があってとてもキレイです♪

         

        「漁船乗組員確保養成プロジェクト」という名称は浸透しにくいという感じがあることから

        今年から「漁船に乗ろう!プロジェクト」という通称も用いて

        少しでも広く知ってもらおうと頑張っております!

         

        船主協会が以前から「後継者確保育成事業」を「漁船員になろう!プロジェクト」と呼んでいるのと

        かなりかぶっていますが(笑)

        主たる目的は一緒なので

        混同されたとしても、特に問題はないかなと感じております。

        主催者側から電話連絡もありましたし。

         

        気仙沼市から車で約2時間の距離にある当校。

        時間前にはしっかりと到着します。

        船主協会の会員からは4社(遠洋マグロ延縄漁業)がブース出展。

         

        私は宮城県北部船主協会として、近海マグロ延縄漁業と遠洋カツオ一本釣り漁船で出展しました。

         

        IMG_9505.jpg

         

        本科の2〜3年生(約60人)が対象。

        その生徒を5〜6人ずつの11グループに分け

        漁業者が出展する13のブースを10分毎に回転して訪れるスタイルになります。

         

        IMG_9507.JPG

         

        5〜6人のAグループに10分間お話したら、すぐさま別の5〜6人のBグループが私のところにやってくるんです。

        これを11回(笑)

        10分くらいの途中休憩が2回はさむのですが

        後半の方は、自分が何を話したのか

        前のクループやその前のグループに話したことなどが混同してしまい

        ちゃんと生徒に伝わってるのかちょっと不安でしたね〜〜(笑)

         

        IMG_9514.jpg

         

        DSCF1286.JPG

         

        でも、全生徒に話すことが大切だと思っています。

        中には漁船に興味がないとか、そもそも陸上就職したいとか

        さまざまな生徒がいて当然なのですが

        その生徒方にも、漁船漁業というものを知ってもらい

        頭の片隅においてもらうことが、とても大切なんだと思っています。

         

        新規学卒者じゃなくとも

        今は興味がなくとも

        本校を卒業し、社会人となり様々な経験をするなかで

        「漁船乗組員」という仕事にあらためて興味をもってもらう可能性があるからです。

         

        内容を知らなければ、思い起こすことすらありませんからね。

         

        我々の熱意が伝わり、1人でも多くの船員が誕生することを強く願っております。

         

        とてもいい生徒さんばかりでした。

        前向きでキラキラして見えました。

        そのキラキラが我々に向けられるよう努力し続けなければいけませんね。

         

         

        ウサイン・ボルト(短距離走金メダリスト)がどんなに足が速いといったって

        100メートル9秒台は切れません。

        逆に足が遅い人でも、15秒あれば走れてしまう。

        その差はわずか6秒。

        つまり、人間の能力にはそれほど差はないのです
        前澤友作

        (1975〜、アパレルECサイトZOZOTOWNを展開するスタートトゥデイ創業者)

         

         

        私、この発想が大好きです(笑)

         

        -------------------------------------------------------

         

        遠洋マグロ延縄漁船
        近海マグロ延縄漁船
        乗組員を大募集(未経験者可)しております!
        厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
        本気のあなたを全力でサポートいたします。
        本気になれる35歳未満の男性

        まずはご連絡ください

        ↓↓↓↓↓

        【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
        乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
        名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
        住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
        電 話:0226−22−0793(月〜金)
        メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
        担 当:吉田鶴男

        | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 確保育成活動 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        漁業就業支援フェア(東京会場)に出展しました!
        0

          何かと報告が遅れておりますが

          7月7日、東京・秋葉原で開催された漁業就業支援フェア(東京会場)に参加してきました。

           

          IMG_9197.JPG

           

          福岡、東京、大阪の順で開催される漁業就業支援フェアの中で一番規模の大きいフェアとなる今回。

          ここにかける意気込みは半端なものではありません。

          秋葉原で開催されるのは4年ぶり。

          その時にこの会場で偶然出会った青年は今もなお、気仙沼の船に乗り続けてくれている。

           

          長く付き合える方と出会いたいという期待は必然的に大きくなります。

          この会場には、船主協会の会員である詆妖諜業部さんと鈴幸漁業蠅気鵑盻佚犬気譴襪箸里海箸

          同じ船主協会ブースとして出展することとなりました。

           

          船主協会として吉田と中田、詆妖諜業部濱田専務専務さんと鈴幸漁業衫詭攫卍垢

          4人で構えることとなりました!

          総勢何人と面談できるのか、期待も膨らみますね。

           

          そして、新人漁師インタビューのコーナーには気仙沼の遠洋マグロ延縄漁船に乗船している

          気仙沼市出身の尾形君が登場します。

           

          会場は秋葉原駅電気街口そばにある秋葉原UDX

           

          IMG_9472.jpg

           

          そこの2階にある「アキバスクエア」がメイン会場です。

           

          IMG_9473.jpg

           

          会場付近には立て看板や

           

          IMG_9474.jpg

           

          巨大な掲示板にも表示されており、主催者の気合も十分!

           

          IMG_9476.jpg

           

          そして「アキバスクエア」

           

          IMG_9479.JPG

           

          会場の飾りつけは船主協会の中田が担当。

          なかなかの飾りつけでインパクトも十分♪

           

          IMG_9484.jpg

           

          出展ブース説明会終了後、昼食を経て12時半のスタートを迎えました!

           

          IMG_9494.JPG

           

          IMG_9495.JPG

           

          開場前には既に100人が列をなしており、一気になだれ込んできます。

           

          待っているだけでは人はなかなか来ないので、船主協会中田が会場を巡り

          若者を次々と連れて来てくれます。

          中田曰く「3人に休憩時間を与えないほど来場者を船主協会ブースに連れてくることが目標」とのこと。

           

          なかなか良い心構えであるけれども

          ホントに目標通りに連れてこられると、こちらはかなり大変です(笑)

           

          12時半から3時半までの3時間の時間内に

          面談できたのは数名だった、、というブースが多い中

          船主協会に来訪してくれた若者は何と20人以上!

          もう次から次の大盛況でした♪

           

          今回は東京会場として過去最高の400人越えという来場者でありましたが

          船主協会ブースとしても過去最高を記録!

           

          今はその方の中から5人くらいに絞り込み、具体的な話し合いに入っています。

           

          もうひとつ気になるのは、新人漁師インタビューのコーナーに登場した尾形君。

          しっかり話せてるでしょうか???

           

          IMG_9490.JPG

           

          心配無用でしたね。

          ドッシリと落ち着いて話してます。

          つい数年前まで素人さんだったのに、今では海技士免状まで取得して

          多くの人の前で自分の仕事を話せてる。

           

          IMG_9492.JPG

           

          成長したなぁ〜〜と目頭が熱くなります。

           

          IMG_9497.JPG

           

          マグロ漁船の解説が終わると、ロープワーク講習へと入ります。

          「もやい結び」と「巻き結び」という初歩的なロープワークを先生となり指導します。

           

          マグロ漁船の場合はロープワークも使いますが

          基本的には結ばず、工具を使い編み込んで繋げる「縄刺し」という技術を多用するので

          それも披露♪

          格の違いを見せつけてやりました(笑)

           

          気仙沼の若手船員の成長も見れたし、20人以上と面談できたし

          文句なしに充実したフェアでした♪

           

          会場には文化放送のラジオ番組「くにまるジャパン」さんが私に同行取材のため来ており

          番組を通じて、漁業就業支援フェアをPRすることが出来ました。

          この番組は12日にすでに放送になってるのですが

          その放送時に、私は電話生出演も果たしました〜〜〜

           

          IMG_9518.jpg

           

          企画書にある私の名前が間違ってますがww

          ラジオだから問題ありません〜

           

          IMG_9519.jpg

           

          コーナー名も

          『山本ケイゾーの月例復興報告〜東京で新人漁船員をリクルート 宮城県北部船主協会の取り組み〜』

          とあります。

          光栄ですね〜〜〜

          このコーナーは東日本大震災当初から続いているもので

          月例復興報告のサブタイトルは「ブログの人に会おう」なんです。

           

          被災地から発信しているブログに焦点をあて、実際に書いている人に会いに行っちゃおうという企画。

          船主協会のブログ「漁船員になろう!」はコーナー発足当初から注目していただいており

          昨年は番組MCの野村邦丸さんともお会いすることが出来ました。

           

          本当にありがたい番組です!!!

           

          邦丸さん、ケイゾーさんありがとう〜〜〜〜!!!

           

          東北だけ被災地、被災地言ってられないので

          これからは西日本の方々にも目を向けて欲しいですね〜

           

          さぁ、7月21日の漁業就業支援フェア(大阪会場)を残すのみとなりました。

          がんばるぞー!!!

           

          会場は大阪マーチャンダイズマート(OMMビル) 2階A・Bホール

          12時30分から

          関西のみなさん、お待ちしております!!!

           

           

           

          【告知】

           

          7月18日(水)

          10時50分〜同55分

          NHK「あの日わたしは」に私、吉田が登場いたします。

           

          IMG_9520.JPG

           

          さっそく録画予約もしましたww

           

          IMG_9537.JPG

           

          予約表示にはしっかり私の名前も載ってます。

          緊張しますね〜〜

          ご覧ください。

           

           

          何かに一生懸命打ち込んでいると、それに響くものがある。
          それが出会いだと思う。

          小島直記
          (小説家、1919〜2008)

           

           

          まさにこれなんです。

          人に良く言われます。

          何でそんなに仕事に打ち込むの?

          何でそんなに一生懸命なの?

          それは、私が一生懸命に打ち込むことで

          それが相手に響き、打ち、良き出会いに繋がっていくことを私は知ってるからです。

           

           

          ----------------------------------------------------------

           

          遠洋マグロ延縄漁船
          近海マグロ延縄漁船
          乗組員を大募集(未経験者可)しております!
          厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
          本気のあなたを全力でサポートいたします。
          本気になれる35歳未満の男性

          まずはご連絡ください

          ↓↓↓↓↓

          【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
          乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
          名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
          住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
          電 話:0226−22−0793(月〜金)
          メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
          担 当:吉田鶴男

          | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          Rookie Fisherman Diary (From Ishikawa-87)
          0

            洋上日誌のコーナー「Rookie Fisherman Diary」となります。

            言い訳のようですが、皆様に報告する行事が多すぎて

            一番人気のコーナーの更新が滞るという大変な状況。

             

            大急ぎで更新していきたいと思います。

             

            今回、ご紹介しますのは

            石川県出身の18歳、高校を辞めて海の男に転身!

            遠洋マグロ延縄漁船に乗船して17か月目となります。

             

            前回までの更新は、こちらでご覧ください。

            http://gyosenin-boshu.net/?eid=470

             

            IMG_4873.JPG

             

            それではスタートです!

            どんな生活が待っているのでしょうか〜!

             

            【第20週目】(平成29年5月)

            タンカー補給があった。

            コカコーラを1ケース買った。

            久々に飲む炭酸はとてもおいしかった!

             

            【第21週目】

            ブランを引いている時、魚があるのか

            縄にかかっているのか分からない時があるので

            気をつけたい。

             

            【第22週目】(平成29年6月)

            凍結作業で以前は上げられなかった大きさの魚も

            今は上げられるようになった。

            次はさらに大きい魚を上げられるようになりたい。

             

            【第23週目】

            インドネシア人は断食(ラマダーン)しているのにいつもと変わらず元気があって凄いと思う。

             

            【第24週目】

            投縄で枚数のしるしを間違えることがあるから気をつけたい。

             

            【第25週目】

            サメを引張っているとき、テグスが切れて、飛んできて痛かった。

             

            【第26週目】(平成29年7月)

            合羽のズボンに穴が空いたので修理した。

             

            【第27週目】

            19日のタンカーで新しいメンバーが来るので楽しみです。

             

            【第28週目】

            投縄の途中で縄が切れて自分は何をすればいいのか全く分からなかったけど

            ボースンはすぐに縄切れに対応して直していて

            自分もそんな風に仕事ができるようになりたいと思った。

             

            【第29週目】

            天候が悪い日が続いて寒いです。

             

            【第30週目】(平成29年8月)

            インドネシアメンバーからお菓子をもらった。

            固くて辛くてあまりおいしくない、、、

             

            【第31週目】

            血で滑ってこけた。痛かった。

             

            【第32週目】

            二回目の転載が行われた。

            二回目なので作業のすることや危ない場所が分かっていたので前よりも楽にできた。

             

            【第33週目】

            海をのぞいたら見たこともないようなものが泳いでいた。

            一体なんだろう?

             

            【第34週目】

            ブランのモツレを直したり、釣りを付けるなど

            作業が早くできるようになったと思う。

             

            【第35週目】(平成29年9月)

            食事のため、甲板の人数が少ないとき

            魚が連続で揚がって大変だった。

             

             

             

            洋上での暮らしを3か月分、ご紹介してきました。

            太平洋のど真ん中。

            遠洋マグロ漁船に乗ってる間は、逃げ出したくてもすぐには逃げ出せない。

            労働時間も、終わってみなければ何時間労働になるかわからない。

             

            そんな状況にいる18歳の少年。

             

            「作業が早くできるようになったと思う」

            自らの成長を確認しながら、さらなる高みを目指して頑張る少年。

             

            何気なく口にしているマグロの裏に、こんなドラマがぎっしりと隠されている。

            それを多くの人に伝えるためにこのブログがここにある。

             

            日誌は原文をそのまま転記しただけ。

            何も変えていない。

            この少年の心意気をそのまま伝えたい。

             

            続きはまた後日。

             

             

            ミスを犯した自分を厳しく責めるのではなく、そのミスから学ぶことを心がけよう。
            ミスを犯さない人がいるとすれば、それは何もしない人だけである。

            ジェリー・ミンチントン
            (米国の自己啓発作家)

             

            -------------------------------------------

             

            遠洋マグロ延縄漁船
            近海マグロ延縄漁船
            乗組員を大募集(未経験者可)しております!
            厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
            本気のあなたを全力でサポートいたします。
            本気になれる35歳未満の男性

            まずはご連絡ください

            ↓↓↓↓↓

            【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
            乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
            名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
            住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
            電 話:0226−22−0793(月〜金)
            メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
            担 当:吉田鶴男

            | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            漁業就業支援フェア東京会場がいよいよ今週末開催!
            0

              さぁ、漁業就業支援フェア(東京会場)が今週末に開催されます!

               

              日時:7月7日(土)12:30〜16:00

              プログラム:12:30〜漁業ガイダンス
              会場:アキバ・スクエア(東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2階)

               

              DSC_0757.JPG

               

              階段が続く真正面の秋葉原UDXの二階部分にあるアキバスクエアが今回の会場です。

              秋葉原で開催するのは4年ぶり。

              このアキバスクエアが会場となります。

               

              DSC_0768.JPG

               

              アクセス:
               〇JR「秋葉原駅」(電気街口)より徒歩約2分
               〇つくばエクスプレス「秋葉原駅」より徒歩約3分
               〇日比谷線「秋葉原駅」より徒歩約4分
               〇銀座線「末広町駅」より徒歩約3分

               

              IMG_9197.JPG

               

              東京会場の昨年実績でお話しますと

              79団体がブースを出展しまして、来場者が356人を数えております。

               

              今年度の出展ブースはこちらのURLで確認できます。

              http://www.ryoushi.jp/fair/list.php?id=201806

               

              漁業就業フェアって何?

              って思われる方もいらっしゃると思いますが

              簡単に申し上げますと、「漁師専門の合同企業説明会」みたいなもので

              漁師になりたい人と面談するために、全国の漁業者さんが東京・秋葉原に集結するのです。

               

              漁師になりたくて、全国の港を回ったとしたら

              いったい幾らの予算と日数が必要なのでしょうか?

               

              7月7日、アキバスクエアに集まることで、たった1日で全国の漁業者さんと会えちゃうのです。

              しかも、東京会場は三都市(東京・大阪・福岡)で行うフェア会場の中では最大規模。

              参加者数、出展ブース数ともに一番多いのです。

               

              私達の宮城県北部船主協会もブースを出展しますので

              皆様のご参加をお待ちしております。

               

              ・遠洋マグロ延縄漁船

              ・近海マグロ延縄漁船

              ・遠洋カツオ一本釣り漁船

               

              この3漁業種で行います!!!

               

               

              それから

              当日、会場内のガイダンスコーナーにおいて

              14時頃から「新人漁師インタビュー」のコーナーがあります。

              そこには、気仙沼地区の遠洋マグロ漁船に乗船する若手漁船員が登場します!

              遠洋マグロ延縄漁船に興味のある方は、このコーナーをぜひ聞いてくださいね!

              皆さんが経験した事のない世界で生きる若者です。

              洋上での暮らしをとことん聞いてあげてくださいね。

               

               

              今のままでも、いいんだ。
              と、私たちは、どうしても現状維持になりやすい。
              未知の世界は不安です。
              しかし、人生のロマンを求めるならば、勇気を出して新しいチャンスをつかむ事です。

              鈴木清一
              (ダスキン創業者、1911〜)

               

               

              ----------------------------------------------------

               

              遠洋マグロ延縄漁船
              近海マグロ延縄漁船
              乗組員を大募集(未経験者可)しております!
              厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
              本気のあなたを全力でサポートいたします。
              本気になれる35歳未満の男性

              まずはご連絡ください

              ↓↓↓↓↓

              【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
              乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
              名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
              住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
              電 話:0226−22−0793(月〜金)
              メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
              担 当:吉田鶴男

              | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 漁業就業支援フェア・セミナー | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              遠洋マグロ漁船の求人情報【未経験者大募集】
              0

                遠洋マグロ漁船の求人情報!!!

                 

                宮城県北部船主協会では遠洋マグロ漁船の新規乗組員を常時募集しております。

                 

                宮城県北部船主協会とは、気仙沼港を基地とする大型漁船のオーナー(船主)の団体。

                乗組員不足や高齢化を受けて、地元気仙沼市や宮城県、東北はもとより

                全国に募集エリアを広げております。

                 

                インターネット上では、遠洋マグロ漁船にはブローカーが居て

                借金の形に売られる〜〜なんて話が蔓延しており

                さらにそれを信じてしまっている人が多くいらっしゃることが悲しい現実ではあります。

                このような事実は全くありません。

                 

                私どもは国土交通省より「船員職業紹介事業許可書」を受けておりますので

                合法的に皆様を紹介斡旋することができるのです。

                さらに、毎年当局より業務監査を受けておりますことから

                安心してお問い合わせいただきたいと思います。

                 

                 

                今回は(遠洋マグロ延縄漁船の募集)をしたいと思います。

                 

                【募集】

                甲板員、機関員(船舶エンジニア)

                 

                【経験】

                不問

                 

                【学歴】

                中学卒業以上

                 

                【漁法】

                延縄漁

                 

                【漁場】

                乗船する船により大きく異なります。

                 

                【航海日数】

                10〜11か月

                ※海外の港に寄港し、数泊することが3〜4回あります。漁場により異なります。

                 

                【乗組員構成】

                漁労長をはじめ、船長、機関長、通信長等の役職に6〜7人(日本人)

                漁労作業要員として17名(インドネシア人)

                 

                【賃金】

                水揚げ高により大きく変動しますが

                (一般船員)年360万円〜480万円

                経験を積み、資格を得ることで

                最短で5年後には800万円〜900万円も可能

                 

                【乗船不可な身体条件】

                ・裸眼視力が0.3以下

                ・強度の色覚異常がある方(特定船員色識別適性確認表不合格)

                ・強度の食物アレルギーがある方

                ・聴力に強い問題のある方

                ・偏食のある方

                ・過去に遡り薬物依存、衝動制御障害、うつ病などの精神病を患ったことのある方

                ・ADHD、アスペルガー症候群などの発達障害のある方

                ・四肢に麻痺または欠損のある方

                ・過去に遡り暴力団との関わりがある方

                ・多額の借金のある方(マイカー並びに住宅ローン等の場合は応相談)

                 

                IMG_4650.JPG

                 

                【乗船時期】

                遠洋マグロ漁船は1年を通して入出港が行われますので

                いつのタイミングでも乗船は可能です。

                1〜5月は毎月4〜5隻ほど入港してくるので

                その時期であればスムーズな乗船は比較的可能です。

                 

                6月以降は毎月1隻ほどに減りますので、

                面接選考後、乗船まで1〜3か月くらい時間がかかる場合があります。

                内定がきまり、大きな問題がなければ乗船取消となることはありません。

                 

                 

                気仙沼には、世界を舞台にした漁師になりたいと全国から若者が集まってきます。

                 

                日本経済新聞掲載記事.jpg

                 

                日本経済新聞に掲載された受入れ100人突破の記事です。

                総受入数は実数で100人は突破しました。

                延べではありません。

                ただ、この人数が今も乗船しているわけではなく

                下船してしまった方もいらっしゃいます。

                 

                少しずつではありますが

                皆様と共に遠洋マグロ漁船の環境を変えていきたいと思いますので

                一緒にこの業界を盛り上げて頂ける方を強く募集しております!

                 

                よろしくお願いいたします。

                 

                 

                目標を達成するためには

                犠牲にしなければならないものもある。

                いったん決めたら死んでもやり遂げる

                という気概がないと大成しないのです

                サッカーブラジル元代表

                日本代表元監督

                ジーコ

                 

                ------------------------------------------------

                 

                遠洋マグロ延縄漁船
                近海マグロ延縄漁船
                乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                本気のあなたを全力でサポートいたします。
                本気になれる35歳未満の男性

                まずはご連絡ください

                ↓↓↓↓↓

                 

                【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                電 話:0226−22−0793(月〜金)
                メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                担 当:吉田鶴男

                | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 求人情報 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                Rookie Fisherman Diary (From Fukuoka-100)
                0

                  当ブログの大変人気のコーナーでありながら

                  皆様への報告事項が多くありすぎて、紹介が遅れておりました。

                  大変申し訳ございません。

                   

                  船主協会の職員も頑張ってくれているので

                  何とか、このブログに向き合う時間が増やせるようになりました。

                  今までは週1回を続ける事が限界でしたが

                  もう少し更新回数を増やせると思います♪

                  このブログの運営でさえ、人の力を借りなければ成立しないものだなと痛感しております。

                   

                  最近、読者の方から

                  「ブログから出る熱量が下がっている感じがする」

                  「以前はブログから出るパワーがすごくて、ひとつの記事を読み終えるのにすごくエネルギーが必要だった」

                  「今は長文の記事でもサクッと読めてしまう」

                   

                  完全に見透かされていると驚いてしまった!

                  これは自分でも気づいており、何とかしなければと焦っていたところでした〜

                  向き合う時間も増えたので、今まで以上に魂を込めて更新していきたいと思います!!!!

                   

                  読む側も大変でしょうけど(笑)

                  何卒、よろしくお願いしいたします。

                   

                   

                  では、日誌の方に移ります。

                  福岡県立水産高校を今年の3月に卒業し、遠洋マグロ漁船に乗り組んだ少年の日誌です。

                  海の男になって自分を鍛えなおしたい。

                  マグロ漁船に乗って高い給料も得たい、稼ぎたいという気持ち以上に

                  人間的に成長したいという彼の日常をご紹介します。

                   

                  IMG_9357.jpg

                   

                  【1週目】

                  ※船酔いや筋肉痛のため筆圧弱く読み取りにくいので抜粋となります。

                  たくさんの人に見送られたあの日から一週間が過ぎました。

                  この一週間は正直、あまり振り返りたくないものです。

                  船酔いで寝てばかりで食べれず・・・(解読不能)

                   

                   

                  【2週目】

                  この一週間は酔うことはなく、他の人と一緒に仕事はできました。

                  でも、同じスピードではありません。

                  まだまだ不慣れな仕事で追いつける気はしないのですが
                  頑張って追いかけていきたいです。

                  やっとバリ島に到着しました。

                  陸は心がホッとします。

                   

                  【3週目】

                  バリ島で3泊過ごしました。

                  船頭や船長が色々とおいしい料理の店に連れて行ってくれました。

                  「楽しんだから仕事頑張る」と気合を入れてみたけれど

                  すぐに船に酔ってしまったり、出港の時以上にひどく酔ってしまったりとダメダメです。

                  とりあえず今は頑張るしかありません。

                   

                  【4週目】

                  この一週間で仕事が本格化しました。

                  投縄に揚げ縄、凍結まで。

                  やはり危険な場所に行ったり、してしまったりしました。

                  その度に船長や甲板長に怒られたりします。

                  自分なりに仕事を頑張っていても、周りから見たらやる気の無いように見えてしまったりします。

                  はじめての人がもう一人いて、その人は成長していってるけど、自分は作業中にとまどったり

                  失敗したりして周りに迷惑をかけてばっかです。

                  今の自分に必要なのは焦りと急ぐことかもしれません。

                  吉田さん

                  まだ、仕事の楽しさを見つけきれてません。

                   

                  【5週目】

                  この一週間はダメな自分が現れてしまいました。

                  投縄の遅刻、機関長の怒らせてしまうなど

                  まだ「アガリ」も出来ていないので、周りの人にたくさん迷惑をかけ続けています。

                   

                  【6週目】

                  この一週間も怒られました。

                  考えて行動することができてないからです。

                  危ない場所に行ったり、マグロの背中をカギで刺したりしてしまいました。

                  甲板長からは「五感で感じるもの全てを考えろ」のアドバイスをもらいました。

                  今は全く実感がないですが、分かることができるように頑張ります。

                   

                  【7週目】

                  この一週間は揚げ縄で「アガリ」を今まで以上に多くやりました。

                  ずっと釣りつけることばかりしていたので「アガリ」をしている時は遅かったり

                  他の人に「よろしくお願いします」ばかり言っています。

                  毎日同じことばかりしているのに、仕事が覚えられない自分が悔しいです。

                  恥ずかしいです。

                   

                  【8週目】

                  (船舶FAXの受信状態が悪いため読み取りにくく抜粋になります)

                  今週の終わりで気仙沼港を出港して2か月。

                  投縄、揚げ縄、凍結がはじまって1ヶ月が経過します。

                  投縄ではまだスタンバイの状態です。

                  もうすぐ、エサ付けとブラン出しができるようになります。

                  まだ目配り、気配りが足りてません。

                  凍結では動けているようですけど、まだ考えなしのところがあるようです。

                  吉田さん、2か月たった今でも仕事の楽しさを見つけられていません。

                   

                  【9週目】

                  社船に乗っている新人は成長しているようです。

                  私はあまり進歩が見えません。

                  彼との違いは何だろうか。

                   

                  【10週目】

                  今週は揚縄の仕事が少しずつだが、周りの人についていけてきた感じがしました。

                  でも、やっぱり失敗ばかりしてしまいます。

                  早く仕事が出来るようになって、インドネシア人と普通に話をしたいです。

                   

                  【11週目】

                  今週は転載をしました。

                  漁船からタンカー船に魚を移すのを見るのは初めてでした。

                  今回はアシスタントで待機していましたが、次回からはメインで動きたいです。

                  今月で19歳になりました。

                  気を一段と引き締めてがんばります。

                   

                  【12週目】

                  今週は揚縄の仕事が一進一退を続けました。

                  仕事が誰にも言われないくらい上手になった日もあれば

                  周りの人から注意される日もありました。

                  仕事が上手にできた日は仕事が楽しいと思いました。

                   

                   

                  以上となります。

                   

                  精神的に苦しい日々が続いているようですね。

                  ただ、本人はとても焦ってるように思います。

                  焦りが必要と本人は書いてますが、今は落ち着いていくしかありません。

                   

                  それに、たった2か月で誰からも注意されないような仕事をしようと思う方が間違いです。

                  陸上で別の仕事をしたところで、2か月では一人前になれないのです。

                  漁師の仕事はそんなに簡単ではありませんよ。

                   

                  高校を出たばかりの今の時期は、理想と現実とのギャップに頭を悩ませるもの。

                  多かれ少なかれ、全員がぶち当たる最初の壁です。

                  私を含め、働いたことのある人の全員が経験している事だと思いますよ。

                   

                  他の新人との比較に悩んでいるようでもありますね。

                  悩みのほとんどは他人との比較から起こりますので、比較をしてはいけません。

                   

                  成長しているとされる彼とあなたとの間に違いがあるとしたら

                  それは、心の持ち方でしかありません。

                  1つの事柄を成長とみるか失敗とみるか

                  これを決めるのは“あなた”でしかないのです。

                   

                  出来ると信じて取り組めば

                  仮に失敗としても、なぜ失敗したかを考え、次に生かそうとするので

                  失敗ではなく「経験」になるのです。

                   

                  あなたの場合は、失敗を失敗としか捉えられないので「失敗」のままで終わります。

                  甲板長などのいう「考えろ」とは、失敗を「経験」に変えなさいということです。

                   

                  目先の事に囚われるな

                  他人の成長スピードに惑わされるな

                  諦めず、昨日の自分より今日の自分が成長していればそれでいい。

                  今日一日を振り返ってみてください、何か成長していることがあるはずです。

                   

                  気仙沼には、あなたを応援している人がいることだけは忘れてほしくない。

                   

                  頑張って欲しい。次の日誌を期待して待ってます

                   

                   

                  初めて振ったバットに、ボールは当たったか?
                  初めて乗った自転車は前に進んだか?
                  違うよな。
                  こけて傷だらけになりながらあきらめずに続け、ついにお前たちは自転車に乗れるようになり、ヒットを打てるようになった。
                  (他のことも)一緒やろ。

                  木下晴弘(1965年〜、株式会社アビリティトレーニング代表取締役)

                   

                  ------------------------------------------

                   

                  遠洋マグロ延縄漁船
                  近海マグロ延縄漁船
                  乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                  厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                  本気のあなたを全力でサポートいたします。
                  本気になれる35歳未満の男性

                  まずはご連絡ください

                  ↓↓↓↓↓

                  【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                  乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                  名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                  住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                  電 話:0226−22−0793(月〜金)
                  メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                  担 当:吉田鶴男

                  | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  4級海技士養成コースが創設!
                  0

                    とうとうスタートします

                    「四級海技士養成コース」!

                    待ちに待った制度の登場です♪

                     

                    水産基本計画に基づく「新たな海技士養成コース」が水産庁により設置されることとなり

                    4級海技士の船舶職員養成施設となっている全6校の本科を

                    平成31年3月31日に卒業する生徒を対象に

                    本養成コース(1年)が開設されることとなりました。

                     

                    なぜ待ちに待っていたのか!?

                    簡単に申し上げますと

                    通常、水産高校生が海技士資格を取得する場合には

                    船舶会社に就職し、船に乗船したうえで1年9か月の乗船履歴が必要になるのですが

                    この養成コースを修了することで、必要な乗船履歴が全て満たされることとなるんです。

                     

                    資格を手にした状態で船に乗船できるのですから

                    生徒も雇う側も都合が良いのです。

                     

                    この養成コースというのは

                    同様のコースが国土交通省所管の海上技術学校ではすでに行われております。

                    海上技術学校とは、船舶運航の専門教育機関で海技士資格の取得を目指すものです。

                    その3年間の教育課程を修了し、6か月間の乗船実習科に進むことで必要な乗船履歴がゼロになるんです。

                     

                    水産高校は1年のコースになりますが、9か月短縮できるのは大きいです!

                     

                    対象となる6校は次の通り

                    1.宮城県気仙沼向洋高等学校

                    2.山口県立大津緑葉高等学校

                    3.福岡県立水産高等学校

                    4.長崎県立長崎鶴洋高等学校

                    5.宮崎県立宮崎海洋高等学校

                    6.鹿児島県立鹿児島水産高等学校

                     

                    ご覧のとおり、6校中4校が九州ブロックで

                    その他は山口県と宮城県に1校ずつ。

                    他の水産高校は5級海技士の船舶職員養成施設となりますので

                    これらの学校がどれだけ貴重なのかが分かります。

                    この中から出てくるコース受講者を10〜12人と想定し、養成コースをスタートさせます。

                     

                     

                    6月22日更新の当ブログでもご紹介しましたが

                    全国各地の水産高校で、来年3月卒業予定の生徒さんらを対象に漁業ガイダンスが行われており

                    今回、地元の気仙沼向洋高等学校で開催されるとのことで、私も参加してきました。

                     

                    先に書いたとおり、この学校は養成コース対象校!

                    私達のカツオマグロ漁船にも生徒が来てくれることを願ってやみません。

                     

                    募集活動の開始は7月から。

                    1人でも多くの生徒を受け入れていきたいと思います。

                     

                    せっかくの制度、気仙沼で多くの実績を上げたい!

                     

                     

                    為せば成る 為さねば成らぬ 何事も
                    成らぬは人の 為さぬなりけり

                    上杉鷹山
                    (江戸時代中期の大名・米沢藩藩主、1751〜1822)

                     

                    【意味】

                    強い意志を持って取り組めば必ず実現できる。
                    一方、取り組まなければ何事も実現できない。
                    物事が実現できないのは、心からそうしようとしないからだ。

                     

                    -------------------------------------------------

                     

                    遠洋マグロ延縄漁船
                    近海マグロ延縄漁船
                    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                    本気のあなたを全力でサポートいたします。
                    本気になれる35歳未満の男性

                    まずはご連絡ください

                    ↓↓↓↓↓

                    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                    住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                    電 話:0226−22−0793(月〜金)
                    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                    担 当:吉田鶴男

                    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 基礎知識 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    Rookie Fisherman Diary (From Miyagi-102)
                    0

                      平成30年3月に中学を卒業し、そのまま漁師の世界に飛び込んだ少年を

                      このブログでも紹介したのを覚えておりますでしょうか。

                       

                      近海マグロ延縄漁船に乗船する

                      その少年からも洋上日誌が届きましたのでご紹介します。

                       

                      IMG_9259.JPG

                       

                      [第1週目]

                      わからないことばかりですごくこまった。

                      でも、周りの人達がサポートしてくれた。

                       

                       

                      [第2週目]

                      かなりつかれました

                      なれない生活。

                      けっこう、つらいです。

                       

                       

                      [第3週目]

                      休みが入ってゆっくりやすめました。

                      ゆれててうまく字がかけません。

                      でも、やっぱりつかれます。

                      かえる日がきまってよかったです。

                       

                       

                      [第4週目]

                      かえる日が近づいてきていて、たのしみです。

                      仕事もけっこう覚えてきてよかったです。

                       

                       

                      [第5週目]

                      今日からサメ漁が始りました。

                      とにかく寝るひまがなくたいへんです。

                       

                       

                      [第6週目]

                      あいかわらずの大変さで、ゲームするひまがなく

                      睡眠最優先で生活してます。

                       

                       

                      [第7週目]

                      ねむすぎて投縄中にねてしまいました。

                      ダメだなぁ

                       

                       

                      [第8週目]

                      やっと帰れる。

                      最後までがんばるぞ

                       

                       

                      同級生が高校に進学する中

                      彼は、自分でしっかり考えて洋上へと飛び出しました。

                      一航海目の給料で最新ゲーム機器を購入し

                      船内へと設置したものの、疲れてやる暇なし(笑)

                       

                      でも、大したものです。

                      自分が高校1年生の時、何を考えていたのでしょうか。

                      まるで記憶がありません。

                      ただ言えるのは、何かに前向きに取り組んではいなかったという事だけでしょうか。

                       

                      一航海、だいたい2週間から3週間の本船。

                      帰ってくれば水揚げをし、2日間の休暇を経て再び出港。

                       

                      しっかり稼いで、自分の家を持つのが彼の夢

                      今が16歳とすると10年のキャリアを積んでも26歳と考えると怖ろしい(笑)

                      資格を取得して、じっくり経験を積んでほしいと願っています。

                       

                      ほんとに明るく、人懐っこい彼。

                      先輩達にも可愛がられ、日々奮闘しております!!

                       

                      IMG_9263.JPG

                       

                      IMG_9162.JPG

                       

                       

                      平凡な一日にも、よく見ると、小さい成功がたくさんある。

                      中谷彰宏
                      (著述家・プランナー、1959〜)

                       

                       

                      今は失敗失敗の連続

                      一日中、怒られっぱなしかもしれないけれど

                      小さな成功が見つかれば、それは昨日より成長した証。

                      大丈夫です!

                       

                      ----------------------------------------------

                       

                      遠洋マグロ延縄漁船
                      近海マグロ延縄漁船
                      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                      本気のあなたを全力でサポートいたします。
                      本気になれる35歳未満の男性

                      まずはご連絡ください

                      ↓↓↓↓↓

                      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                      住 所:宮城県気仙沼市港町508-2 福徳第二ビル2階
                      電 話:0226−22−0793(月〜金)
                      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                      担 当:吉田鶴男

                      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | Rookie Fisherman Diary | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + ランキング参加中♪
                      クリックお願いします
                      + プレビューランキング
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE