マグロ漁船の漁師を目指す人へ-【漁船員になろう!】

宮城県気仙沼市にある宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所(国土交通省東北運輸局認可)の公式ブログ♪
遠洋・近海カツオマグロ漁船等の新規乗組員(未経験者)を広く募集しております!
今春高校を卒業した少年が帰ってきた!
0

    報告が遅れておりましたが

    今春、水産高校を卒業した少年?もう青年かな

    19歳の新人船員が乗る遠洋マグロ漁船が気仙沼港に帰ってきました!

     

    コロナ禍による大幅な運航スケジュールの変更により

    新人船員が初乗船したこの航海は4ヶ月と言う、遠洋マグロ漁船では短い航海であったが

    人生初の長期航海であることには変わりない。

     

    途中経過は順調だという情報が入っていたので

    あまり心配はしていませんでしたが

    帰ってくるまでは、何だか安心できませんからね〜

     

    おっ、船の姿が見えてきました。

     

     

    気仙沼湾横断橋をくぐり、故郷の港へとゆっくり入ってきます。

     

     

    港には多くのお迎えが、今か今かと入港を待ちわびています。

     

     

    湾をゆっくりと旋回し、船も港も接岸体制?に入ります。

     

     

    船からはどんなふうに見えるのだろうか

    どんな感じだろうか

    これは長期航海を成し遂げた人でこそ感じるものなんだろうなぁ

     

     

    操船するのは、震災直後に遠洋マグロ漁船に乗船した通称こっしー(笑)

    20歳で乗船した彼もいまや船長様です。

     

     

     

     

    船首でレットを回すのは、なんと新人船員!

    船と港を繋ぐロープを投げ入れる大切な一投です!!

     

     

    ここからが慌ただしい瞬間

     

     

     

     

     

     

    無事接岸!!

     

     

    こっしー船長もひと安心ですね。

     

     

    いきなり行った時化海の操業も「楽しかった」と答える新人くん。

    大したものですよ!

     

    これからの休暇をゆっくりと充実したものにして欲しいです。

    本当にご苦労様でした!!

     

     

     

    好きを極めた人ってすごいんですよ。
    何より楽しんで仕事してる。
    いい仕事をしようなんて思っちゃダメなんですね。
    逆に遊んでるから、すごい魅力なんです。

    古舘伊知郎
    (フリーアナウンサー、司会者、ニュースキャスター、1954〜)

     

     

     

    --------------------------------------

     

    【乗組員大募集】
    募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
    年齢:35歳以下
    ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上でも応談
    乗船時期:運航スケジュールにより決定

     

    --------------------------------------

     

    遠洋マグロ延縄漁船
    近海マグロ延縄漁船
    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
    本気のあなたを全力でサポートいたします。
    本気になれる35歳未満の男性

    まずはご連絡ください

    ↓↓↓↓↓

    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
    電 話:0226-22-0793(月〜金)
    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
    担 当:吉田鶴男

    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 12:02 | comments(0) | - | - |
    1年ぶりに若手船員が帰ってきた!
    0

      まずは、いつものように水揚地(静岡県静岡市清水区)に着くとLINEのやり取りが始まる。

      「あ疲れ様です〜無事入港しました」

      から始まり、そこから気仙沼港に来るまでの3日間続く。

       

      彼が気仙沼にやって来たのは、高校を卒業した2014年(平成26年)の春。

      そこから海技士試験の受験期間を除き、休みなく海と向き合ってきた青年だ。

      18歳だった彼も、いまでは24歳。

      4級海技士(航海)も取得し、今で一等航海士として活躍している。

       

      気仙沼港入港の日は、私の次男の中学最後の運動会とかぶってしまったので

      迎えには行けないなぁと思っていました。

      青組の団長になって選手宣誓するっていうし、部活対抗リレーでも男子卓球部部長として

      いろいろ準備に忙しかったというので、やはり息子の晴れ姿を見てやらねばと思っていました。

       

      ところが、その運動会が雨天延期で翌日になったので

      急きょ迎えに行けることに。

       

      朝8時半の気仙沼市魚市場。

      若手船員のラインでも『すごい濃霧ですよ!』って連絡が入っていた。

      しばらく待つと、霧の中から大きなマグロ漁船の姿が。

       

       

      うっすら見えていたマグロ漁船がはっきり目の前に現れて

      その凛とした姿に、心からの「お帰りなさい!!」を秘めて、、、

      お出迎え。

       

       

       

      湾をゆったりグルリと旋回し、我々の待つ場所へと向かってきます。

       

       

       

      ここまでくると、マラソンでフラフラになってゴールするような

      そんな姿にも。

       

      船首には、船を誘導する若者の姿が。

       

       

      何だか感慨深かったです。

      この一コマしか見てませんが、洋上の姿は見てませんが

      何だか成長したなぁ〜と思いました。

      最初のうちは、あまり高い評価は得られなかったのですが

      今は一人前の乗組員として重要な戦力になってるとのこと。

      頑張ったんだなぁと私の心にズッシリ入ってくる。

       

       

      船も無事接岸。

       

       

      休む間もなく作業が始まり

      遠くから手を振る程度。

      若手船員も気づいた。

       

      今回はすぐに帰宅し、一週間後には再度気仙沼入りするとのこと。

      では、その時にでもゆっくり話しましょう。

       

      取り急ぎ、本当にご苦労様でした!

       

       

      勝ち負けにこだわる事と

      良い選手を育てる事は両立しない。

      育てる時代、どん欲に勝ちに向かっていく時代

      それぞれ違いがあると思う。

      王貞治

      (福岡ソフトバンクホークス取締役会長、日本プロ野球名球会顧問)

       

       

      勝ち負けに拘ってばかりいると人は育たない。

      仕事が上手くいかず、高い評価を得られないと焦る気持ちもわかる。

      でも、今はそんな時代なんだと悟り

      指導者を信じ、自分を信じ邁進するしかない。

      勝ち負けに拘るのはそれからでも遅くはない。

      この船の若手船員は、いよいよ勝ち負けに拘る時代に入ってきたのかもしれない。

       

      --------------------------------------

       

      【乗組員大募集】
      募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
      年齢:35歳以下
      ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上でも応談
      乗船時期:運航スケジュールにより決定

       

      --------------------------------------

       

      遠洋マグロ延縄漁船
      近海マグロ延縄漁船
      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
      本気のあなたを全力でサポートいたします。
      本気になれる35歳未満の男性

      まずはご連絡ください

      ↓↓↓↓↓

      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
      住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
      電 話:0226-22-0793(月〜金)
      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
      担 当:吉田鶴男

      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 11:45 | comments(0) | - | - |
      遠洋漁船の見送りって、結構切ない。
      0

        最近の更新は出入港が続いておりますので、「またかよ!」なんて思わずにご覧ください。

         

        ちょっと順序が逆になってるのですが、前回更新している新人船員が実技研修中に出港した若手船員2人がおります。

         

        入港した日の夜には必ず、「やっと帰ってきました〜ごちそうさせてくださいよ」と連絡をくれる。

        本当にうれしい。

        「お金は大丈夫なんで、美味いもん食いましょうよ」と言って、テーブルにはお店自慢の料理が並んでいく。

         

        そして、1年間の出来事、洋上であんなことがあった、こんなことがあったと話してくれるこの時間が

        私にとっては至福の時間になる。

         

        いつものように見送りに行くことにする。

         

        IMG_2690-1.jpg

         

        出港の日になると、何だか思うように言葉が出ない気がする。

        彼らのような若手船員がいないと、私の存在もなくなる。

        彼らがいるからこそ頑張れる。

        明るく見送ってやりたいけれど、自分の”切ない”モードがONになってる。

         

        明日からお互い日常になるのだけれど

        彼らの日常が違いすぎる。

         

        ブログを始めた当初は40歳だった私も50歳になり

        若い人のようには成らないのは分かっているけれど

        負けたくないと思ってしまう。

        彼らの先を走っていたいと常に思っている。

         

        IMG_6785.JPG

         

        社長からの激励の言葉の終わりを合図に五色のテープを船へと繋ぐ。

         

        IMG_6788.JPG

         

        ここまで来ると、後には引けない感がハンパない。

        もう少し、陸上を楽しみたいだろうなと思う。

        もう少し、ゆっくりしたいだろうなと思う。

         

        でも、それを断ち切って

        互いに前を向く瞬間でもある。

         

        IMG_6789.JPG

         

        IMG_6790.JPG

         

        若手に対し”頑張れよ”と発する言葉にプレッシャーも感じる。

        彼らに負けない1年にする責任が生まれるからだ。

         

        「そんな堅苦しい事思わず、楽にやったら!?」

         

        そんな言葉もかけられるし、自分もそう思うが

        楽にやったら言葉が相手に伝わらない。

        堅苦しい事、思い続けなければ相手に刺さらない。

         

        IMG_6795-1.jpg

         

        IMG_6796.JPG

         

        船が岸壁から離れていく

        書くことが仕事ゆえ、いろんな言葉を学んだつもりでも

        「頑張れよ」としか出てこない。

         

        若い船員の存在が、港の経済を支え、未来となり

        港の勇気になってるのは間違いない。

         

        IMG_6800.JPG

         

        「頑張れよ」の次がない。

        思いっきり手を振るしかできない。

        笑顔で送りたいけれど、なぜが表情はしかめっ面。

        切ないなぁ

         

        今、自分にできることをこの瞬間から始めよう

        車で船を先回りして、2回目の見送り

         

        IMG_6804.JPG

         

        IMG_6815.JPG

         

        「ケガするなよ〜〜!」の言葉を絞り出し

        再び手を振るだけ。

        漁撈長が気づいてくれて、ブリッジから外に出て大きく手を振ってくれた。

         

        若手船員も気づいてくれたようで、こちらに手を振ってくれている。

         

        IMG_6816.jpg

         

        少しは喜んでくれたかな。

         

        IMG_6809.JPG

         

        IMG_6811.JPG

         

        IMG_6812.JPG

         

        あ、、、、行っちゃった。

         

        さぁ、また頑張りますか!!!

         

         

        なんのために生まれて
        なにをして生きるのか
        こたえられないなんて
        そんなのはいやだ!

        やなせたかし
        (漫画家・絵本作家、アンパンマン作者、1919〜2013)
        『アンパンマンのマーチ』

         

        --------------------------------------

         

        【乗組員大募集】
        募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
        年齢:35歳以下
        ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
        乗船時期:運航スケジュールにより決定

         

        --------------------------------------

         

        遠洋マグロ延縄漁船
        近海マグロ延縄漁船
        乗組員を大募集(未経験者可)しております!
        厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
        本気のあなたを全力でサポートいたします。
        本気になれる35歳未満の男性

        まずはご連絡ください

        ↓↓↓↓↓

        【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
        乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
        名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
        住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
        電 話:0226-22-0793(月〜金)
        メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
        担 当:吉田鶴男

        | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 08:50 | comments(0) | - | - |
        神奈川県出身の青年が気仙沼へ、そして大海原へ
        0

          最近は忙しすぎて、リアルタイムに欠けるブログになってますことをご了承ください。

           

          来春に行う宮城県北部船主協会の移転準備だったり

          新しい活動の構想だったり

          交渉事だったり

          新人船員の対応だったり、、、

          なかなか50歳のおっさんにはボリュームたっぷりの業務で、ブログ更新時間がなかなか確保できない状況でございます。

           

          仕事にやりがいを求め、私にメールをくれたのが6月下旬。

          メールには

          「本気で自分を変えたい。やらないで後悔したくない。」と書いてあった。

           

          さっそく連絡をとり数日後にはマグロ漁船見学会のために気仙沼入り。

           

          IMG_2068.jpg

           

          遠洋まぐろ漁船の船内を見学し、造船場も見学、大まかな操業スケジュールなど説明する見学会は

          3時間にわたり、その日を終えました。

           

          見学会終了後、「家に帰ってじっくり考えてみて」という私に

          「自分は腹を決めているので、マグロ漁船がどんな環境であれ乗りたいという気持ちに変わりはない」と返してきた。

          彼の希望や事情を考慮したうえで受入れ船主を決定し、7月上旬には面接選考のため再度気仙沼入り。

          やる気が認められ、内定をゲット!

           

          8月7日の出港に向け、実技研修のため7月下旬に気仙沼入り。

          前川講師のもと、5日間の実技研修に入りました。

           

          IMG_2674.jpg

           

          IMG_6821.jpg

           

          難しい、分からないと連呼しながらも、上達スピードはとても速く

          講師からは『お前は詐欺師だ!』とも言われていた(笑)

           

          上達があまりに早いので、余裕をもった研修となってしまいましたw

           

          その後も約1週間、出港準備作業に従事し

          8月7日の出港を迎えました。

          船主協会からの出港祝いを渡し、お返しにワクワクに満ちた素敵な笑顔を頂戴しました(笑)

           

          IMG_2773.jpg

           

          IMG_2774.jpg

           

          同じ船にはもう一人若手船員が、、

          3年前にマグロ漁船を下船したものの、再度チャレンジしたいと復帰した若手船員の姿もあった!

           

          IMG_2775.jpg

           

          すごく嬉しいですよね!!

          大歓迎ですよ!!

           

          いよいよ出港の時

          乾杯の後、五色のテープを船へとつなぎ

          大西洋へ向け出発です!

           

          IMG_6823.JPG

           

          IMG_6832.JPG

           

          IMG_6831.JPG

           

          IMG_6834.JPG

           

          IMG_6835.JPG

           

          IMG_6838.JPG

           

          IMG_6839.JPG

           

          IMG_6851.jpg

           

          IMG_6841.JPG

           

          ほんの小さなサプライズですが

          出港を見届け、すぐに車で先回り

          商港で2回目の見送り!!

           

          IMG_6843.JPG

           

          IMG_6844.JPG

           

          IMG_6846.JPG

           

          IMG_6847.JPG

           

          頑張れよ〜〜!!!

          怪我には気をつけてな〜〜〜〜!!!

           

          1ヶ月ごとに送られてくる洋上日誌で新人船員の様子を継続的にお伝えしたいと思います!

           

           

          ベストを尽くした者は後悔することはない。

          ジョージ・ハラス
          (米国NFLの選手・コーチ・オーナー、シカゴ・ベアーズの創設者、1895〜1983)

           

          --------------------------------------

           

          【乗組員大募集】
          募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
          年齢:35歳以下
          ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
          乗船時期:運航スケジュールにより決定

           

          --------------------------------------

           

          遠洋マグロ延縄漁船
          近海マグロ延縄漁船
          乗組員を大募集(未経験者可)しております!
          厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
          本気のあなたを全力でサポートいたします。
          本気になれる35歳未満の男性

          まずはご連絡ください

          ↓↓↓↓↓

          【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
          乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
          名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
          住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
          電 話:0226-22-0793(月〜金)
          メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
          担 当:吉田鶴男

          | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 11:45 | comments(0) | - | - |
          若手乗組員の出港と入港が続々!
          0

            若手乗組員の出入港が次々に行われました!

             

            次々と紹介したいと思います!

            今回は写真盛沢山で行きますよ!!

             

            まずは、大西洋へと向かう遠洋まぐろ漁船!

            5年目となるKくんと、3年目のNくんの出港。

             

            IMG_6752.JPG

             

            乗船前実技研修を担当した講師が個別の指導。

            やはり何年たっても、自分が手掛けた若者が気になるのだろう。

            現場の指導となると、私にはとても手におえないエリア。

             

            非常に勘違いされている方もいらっしゃるのですが

            私たちが行う後継者育成事業は、ひとり乗船させて幾らの仕事ではない。

            お金で割り切ることができない、若手にバトンを繋ぐというのは仕事を超えたものであるのです。

             

            IMG_6728.JPG

             

            出港15分前

            社長からの激励を受け、乾杯を終えた後は

            乗組員は一気に戦闘モードに入ります。

             

            IMG_6729.jpg

             

            五色のテープが船へと繋がれ

            見送り人に対し、乗組員全員を紹介

             

            IMG_6733.jpg

             

            IMG_6735.jpg

             

            いよいよだと思うと切ない思いがグッと湧いてきます。

            無常かな、出港です。

             

            IMG_6753.JPG

             

            IMG_6740.jpg

             

            IMG_6746.jpg

             

            IMG_6745.jpg

             

            IMG_6750.jpg

             

            ホント、見送りは切ないです。

            ここから太平洋を横断し大西洋漁場へと向かう本船。

            頑張って欲しい!!!

             

            続いては

            近海マグロ漁船に乗船した40代半ばの新人漁船員が

            約1ヵ月の初航海を終えて帰ってきました!

             

            IMG_2553.jpg

             

            初航海を終えた新人漁船員には変わりはないので、まだ若手だと思っていますw

             

            IMG_2556.jpg

             

            IMG_2558.jpg

             

             

            ご苦労さまーーーっ!!

             

            近海まぐろ漁船は漁場が近く、体が慣れる前に操業が始まってしまうので

            身体が慣れるまでは本当に大変。

            船酔は無かったようですが、普通に立っているだけで大変だったと思います。

            やはり、3〜4ヶ月位経過しないと必要な筋力もついてこないので

            しばらくは耐えるだけの日が続くと思います。

            頑張れ40代!!

             

            さらに続いて

            水産高校卒業後乗船し、5年目となるKくん。

             

            IMG_6756.JPG

             

            小雨が降る中の出港となりました。

            雨の日の出港は縁起が良いとされてはおりますが

            やはり、やはり、天気が良いにこしたことは無いですね(笑)

             

            あっという間の出港の時

            家族はとても心配そうですが、乗ると決めた以上、自分を律して乗り込みますが

            やはりどこか切ない感じ。

             

            IMG_6758.JPG

             

            岸壁と船とをつなぐ歩み板を外したら出港の合図

             

            IMG_6759.jpg

             

            IMG_6762.JPG

             

            IMG_6763.jpg

             

            IMG_6764.jpg

             

            IMG_6780.jpg

             

            IMG_6768.jpg

             

            頑張れよ〜〜〜!!!

             

            出港の瞬間は華々しくも

            ホントに切ない

             

            若手船員の見送りは欠かしませんが

            毎回毎回、切なさは同じです。

             

            彼らがあってこそのマグロ漁船

            彼らがあってこその港町、気仙沼。

             

            若い世代が船員として存在するだけで、地域貢献を果たしている。

             

            私がこの事業開始当初から目標としている「若者で溢れる港づくり」

            1人、また1人と港を旅立ってゆく。

             

            彼らをしっかりと応援していくことが私の使命

            若手船員を迎え、そして送り出す。

            この繰り返しこそが気仙沼港の動脈となる。

             

            後継者育成は永続できる気仙沼港の礎を築く大切な仕事。

            みなさんも彼らの事を応援してあげて欲しいです。

             

             

            前進をやめてはいけない。
            前進は継続していくものだ。
            続けることが前進だ。
            それは永遠である。
            それこそがあなた自身なのだ

            セシリア・メイレレス女史(ブラジルの詩人)

             

            --------------------------------------

             

            【乗組員大募集】
            募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
            年齢:35歳以下
            ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
            乗船時期:運航スケジュールにより決定

             

            --------------------------------------

             

            遠洋マグロ延縄漁船
            近海マグロ延縄漁船
            乗組員を大募集(未経験者可)しております!
            厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
            本気のあなたを全力でサポートいたします。
            本気になれる35歳未満の男性

            まずはご連絡ください

            ↓↓↓↓↓

            【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
            乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
            名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
            住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
            電 話:0226-22-0793(月〜金)
            メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
            担 当:吉田鶴男

            | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 13:05 | comments(0) | - | - |
            2航海となる若手船員が気仙沼港を出発!
            0

              本日も出港シーンのご紹介となります!

               

              本日、ご紹介するのは茨城県出身のOくん(32歳)

               

              ”いばらき”県出身ですw

               

              ちなみに、船舶登録番号というのがありまして

              各都道府県のアルファベットを頭にした番号があります。

               

              IMG_2520.jpg

               

              「MG」は

               

              IMG_2521.jpg

               

              「宮城県(MIYAGI)」

               

              IMG_2522.jpg

               

              「KN」

               

              IMG_2525.jpg

               

              「神奈川県(KANAGAWA)」

               

              IMG_2526.jpg

               

              では、「FO」は???

               

              IMG_2527.jpg

              そう福岡県(FUKUOKA)

               

              でも、茨城県だけは"IBARAKI"なのに「IG」

              「G」入ってないじゃん(笑)

               

              IMG_2523.jpg

               

              IMG_2524.jpg

               

              という、どうでもいい話は置いといて(笑)

               

              IMG_6679.JPG

               

              私が見送りに到着するとたくさんの人。

              家族だったり業者さんだったりたくさんです。

               

              F04E1392-5B14-4D91-873E-C052CD068A7D-38650-00001C35A431B269.jpg

               

              見送りって、何回きても同じ気持ち。

              何だか慣れませんね。

               

              IMG_6719.jpg

               

              気仙沼を支えるインドネシア人船員

              彼らあってこそのマグロ漁船

              大切な存在です。

               

              IMG_6688.JPG

               

              IMG_2433.jpg

               

              社長からの挨拶のあと、乾杯。

              一気に出港ムードはピークに達します!

               

              IMG_6680.JPG

               

              見送りの大漁旗が配られ、見送る側もドキドキしてきます。

               

              IMG_6682.JPG

               

              IMG_6690.JPG

               

              IMG_6692.JPG

               

              IMG_6694.JPG

               

              IMG_6695.JPG

               

              船が動き出しました!!

               

              IMG_6722.JPG

               

              IMG_6723.JPG

               

              IMG_6699.JPG

               

              IMG_6701.JPG

               

              IMG_6711.JPG

               

              IMG_6717.jpg

               

              IMG_6724.jpg

               

              見送ってしまえば、あっという間。

              この船に乗っている乗組員はこれから。

               

              華々しくは見送るけども切ない瞬間。

              この乗組員がいるおかげで気仙沼港は命を宿す。

              この乗組員がいるおかげで我々も生活することができる。

               

              感謝の念でお見送り。

               

               


              危険を冒して前へ進もうとしない人

              未知の世界を旅しようとしない人には

              人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ

              シドニー・ポワチエ

               

              --------------------------------------

               

              遠洋マグロ延縄漁船
              近海マグロ延縄漁船
              乗組員を大募集(未経験者可)しております!
              厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
              本気のあなたを全力でサポートいたします。
              本気になれる35歳未満の男性

              まずはご連絡ください

              ↓↓↓↓↓

              【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
              乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
              名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
              住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
              電 話:0226-22-0793(月〜金)
              メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
              担 当:吉田鶴男

              | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 09:44 | comments(0) | - | - |
              若手船員(22歳)が8ヶ月ぶりに帰ってきた!
              0

                新型コロナウイルスの影響で、いったんは船が出港できなくなった気仙沼港も

                今では通常通りの出入港が繰り返されるようになりました!

                 

                人間も心臓を動かして血液を循環させるように

                気仙沼港も漁船を循環させることで港に命を吹き込んでいます。

                 

                出港したらいつも通りの航海が出来るのかと言えば

                国際航海ゆえ、諸外国の感染状況により様々な変更が余儀なくされることもありますが

                まずは、船の循環を行わなければ命を繋ぐこともできませんからね。

                 

                また、その血液も古くなっては各所に病気がでちゃいますから

                若手船員をドンドン育成して、若い血液を循環させなければなりません!

                 

                今回の入港もNHKさんが取材に来ており

                 

                IMG_6629.JPG

                 

                「毎回、こうして迎えに来るのですか?」

                と質問されました。

                自分としては当たり前の行動なので「なんで?」と聞かれると困っちゃいますがw

                 

                単純に、人として出港する若者には「がんばれー」って声かけたいし

                帰ってきた若者には「本当にご苦労様!」と労いの言葉をかけてあげたい。

                ただ、それだけ。

                 

                出入港の日程には、可能な限りスケジュールは空けるようにしてます。

                 

                内湾に船の姿が見えると、「おっ!!来た!!」とワクワクします!!

                 

                IMG_6640.JPG

                 

                手前には三陸自動車道の内湾横断橋、奥には大島架橋が見えますね。

                 

                トントントントン、シュルシュルシュル〜〜

                 

                独特のエンジン音を響かせながら

                ゆ〜っくりと入港してきます。

                 

                IMG_6622.JPG

                 

                IMG_6641.JPG

                 

                IMG_6639.JPG

                 

                ここまで来ると、乗組員はどんな気持ちなんでしょうね〜〜

                 

                IMG_6636.JPG

                 

                ご苦労様でした。

                その、若手船員の写真を撮り忘れてしまってw

                 

                身体もひとまわり大きくなって、笑顔で会えたので

                とても嬉しかった〜

                 

                IMG_6638.JPG

                 

                本当に、本当にご苦労様でした。

                ゆっくり休んでくださいね。

                 

                この彼と会ったのは平成28年春。

                早いもので5年目。

                資格も取って士官として活躍中。

                 

                ますます頑張って欲しいです。

                 

                人の成長とは、順調にいくことばかりじゃなくて

                紆余曲折があってあたりまえのこと。

                ずーっと停滞気味であっても、ある日突然”覚醒”するなんてケースは山ほどある。

                ハイスピードで成長するケースはあっても、その人がそのスピードを継続するとも限らない。

                下船してしまっては、次の新人船員をゼロから育成するしかない、”振り出しに戻る”です。

                 

                高齢化はノンストップで進んでいますが

                だからこそ、ゆっくり確実に若手を育てていくことが重要です。

                あせらず、しっかり育てていきたいと思います。

                 

                まずは、ゆっくり休んでくださいね!

                おかえり!

                 

                 

                人材こそが強固な守りになる。
                武田信玄

                 

                 

                だから育てましょう

                コロナ禍の今だからこそ育てましょう。

                この難局を乗り越えるためにも

                 

                 

                --------------------------------------

                 

                【乗組員大募集】
                募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
                年齢:35歳以下
                ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
                乗船時期:運航スケジュールにより決定

                 

                --------------------------------------

                 

                遠洋マグロ延縄漁船
                近海マグロ延縄漁船
                乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                本気のあなたを全力でサポートいたします。
                本気になれる35歳未満の男性
                まずはご連絡ください
                ↓↓↓↓↓
                【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                電 話:0226-22-0793(月〜金)
                メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                担 当:吉田鶴男
                | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 09:15 | comments(0) | - | - |
                30歳(福岡県出身)の新人船員が遥か漁場にむけ出港!
                0

                  最近は乗船希望者が増えており、何度もお伝えすることが増えてきた『新人船員が遥か漁場にむけ出港!』シリーズ!

                   

                  今回お伝えするのは

                  福岡県出身の30歳の青年。

                  実技研修の様子も当ブログで紹介しましたね。

                   

                  奥さんと子供を日本に残し

                  洋上へと向かう当日がやってきました。

                   

                  出港前日は『北かつまぐろ屋』で2時間ほど、彼とご飯を一緒しました。

                  感染リスクを下げるべく、お店にも対応していただきました。

                  万が一もないように。

                   

                  気仙沼をえらく気に入ってくれて

                  「もう、気仙沼に住みたいレベル」

                  なんて言ってくれた(笑)

                  「海があるし、人は優しいし、食べ物も美味しいし」

                  とご満悦!

                   

                  そんな彼の旅立ちの日。

                   

                  IMG_6587.JPG

                   

                  30歳だけど、なんだか高校生みたいにキラキラして見えた。

                  自分の人生の舵を大きく切り、新たな未来にワクワクしているからだろう。

                   

                  IMG_6589.JPG

                   

                  社長からの激励の言葉。

                  新造船「第7光洋丸」の出発の時です。

                   

                  福岡県出身で子供がいるので、奥さんは見送りにはこれないので

                  かわりに50歳のおじさんが、思い切り手を振ってあげることにします。

                   

                  IMG_6591.JPG

                   

                  IMG_6594.JPG

                   

                  見送り人と船とを繋ぐ五色のテープ。

                  歩み板を外した瞬間に航海がはじまります。

                   

                  IMG_6593.JPG

                   

                  最後に、社長から激励を受ける彼。

                   

                  IMG_6596.JPG

                   

                  ホントに頑張ってほしい。

                  福岡県に残る奥さんも、子供たちも

                  本当は行ってほしくないのかもしれません。

                  でも、旦那のキラキラした目を見ると

                  「行ってほしくない」という選択肢を奥さんは消したんだと思います。

                   

                  自分の人生の舵を大きく切ったということは

                  奥さんも同じように人生の舵を切ったと言うこと

                   

                  「漁船員になるという夢を叶えたけど、やっぱりダメでした〜」

                  なんて、たった1年で奥さんに弱音を吐いたら。

                  「私の覚悟はどうなるの!!」ってなるかもしれない。

                   

                  とことんやってみてほしい。

                   

                  IMG_6597.JPG

                   

                  さぁ、スタートです。

                   

                  IMG_6600.JPG

                   

                  IMG_6601.JPG

                   

                  ゆっくりと動き出します。

                   

                  IMG_6602.JPG

                   

                  IMG_6603.JPG

                   

                  「いってらっしゃーい」

                  「頑張ってーーー!」

                  の大声援!

                   

                  IMG_6605.JPG

                   

                  IMG_6604.JPG

                   

                  大勢の人が見送ってくれます!!!

                   

                  IMG_6608.JPG

                   

                  IMG_6617.JPG

                   

                  IMG_6614.JPG

                   

                  IMG_6615.JPG

                   

                  船は一路、中南米のパナマへと舵を切りました。

                  太平洋を1ヶ月で横断する航路となります。

                   

                  IMG_6616.JPG

                   

                  「がんばれよーーー!!!!」

                   

                  って手を振って、普通はここで彼との連絡がいったん途絶えるのですが

                  この船はWi−Fiが装備され、陸上と同じようにインターネットが使えるので

                  しばらくLINEで連絡を取り続けてみます。

                  出港2時間後

                  「船酔い全然大丈夫です!」

                  出港3時間後

                  「少し足元フラフラします」

                  出港9時間後

                  「少し酔いました。人生初の酔い止め飲んで、先ほどご飯食べました」

                   

                  船酔してご飯食べた?

                  それは船酔いに入らないだろ(笑)

                   

                  出港12時間後

                  「ネットが普通に使えます。陸上とほぼ変わらないので困惑してます笑」

                   

                  航行中の遠洋マグロ漁船でインターネット。

                  ちょっと前までは夢の話。

                  それが技術革新で現実のものとなった。

                  送り出す家族としても安心だろう♪

                   

                  私からの連絡は一旦終了します。

                  時々、連絡はとりますけどね(笑)

                  少しずつでも船の生活に慣れるためには

                  陸上の「当たり前」と距離を置くことも大切。

                   

                  海の男に憧れて

                  遠く気仙沼へとやってきた。

                  家族の未来を背負い気仙沼へとやってきた。

                  ブログ「漁船員になろう!」を読んで、行動するなら今しかないと決意。

                  今ではブログで紹介される側になっちゃった(笑)

                  キラキラし続けられるように応援していきたいですね!

                   

                  頑張れよーーーーー!!!

                   

                   

                  本当に悲しい涙を共有できるのは、やはり家族。
                  どんなに最愛の人でも、恋人でも、自分がなぜ泣いているのかわかってもらえない気がする。
                  鷺沢萠
                  (女流小説家、1968〜2004)
                   
                  --------------------------------------
                   
                  【乗組員大募集】
                  募集漁種:遠洋マグロ漁船、近海マグロ漁船、遠洋カツオ一本釣り漁船
                  年齢:35歳以下
                  ※近海マグロ漁船にあっては36歳以上であっても応談
                  乗船時期:運航スケジュールにより決定
                   
                  --------------------------------------
                   
                  遠洋マグロ延縄漁船
                  近海マグロ延縄漁船
                  乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                  厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                  本気のあなたを全力でサポートいたします。
                  本気になれる35歳未満の男性
                  まずはご連絡ください
                  ↓↓↓↓↓
                  【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                  乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                  名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                  住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                  電 話:0226-22-0793(月〜金)
                  メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                  担 当:吉田鶴男
                  | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 09:27 | comments(0) | - | - |
                  おかえり!新人船員が長期航海から帰ってきた!
                  0

                    新型コロナウイルスの影響で

                    遠洋マグロ漁船の出港が延期となり

                    我々もどうなってしまうのだろう、、と心配していたのですが

                    インドネシア船員の配乗の問題がなんとか解決の道をたどっており

                    遠洋マグロ漁船が次々と出港できるようになっていることは

                    当ブログでもお伝えしたところであります。

                     

                    気仙沼港にとって大型漁船の出入港は命のサイクル!

                    これが止まることは、港にとどまらず気仙沼市全体の問題になるのです。

                     

                    IMG_1882.jpg

                     

                    そんな中、新人船員が乗船する船が気仙沼港に入港してきました!

                    彼が乗船したのは11月。

                    7ヶ月ぶりの帰国になります!

                     

                    IMG_6553.JPG

                     

                    おーー!来ました来ました!

                     

                    IMG_6552.JPG

                     

                    内湾で大きな船を反転させて、接岸場所に向かってきます。

                     

                    IMG_6551.JPG

                     

                    IMG_6542.JPG

                     

                    IMG_6544.JPG

                     

                    今回乗船した新人くんも元気そう!!

                     

                    IMG_6550.JPG

                     

                    IMG_6549.JPG

                     

                    新型コロナウイルスの影響で、飲食業が低迷している以上

                    どうしても、マグロの魚価に大きく影響しているのが現状。

                     

                    魚価に関係なく苦労に苦労を重ねて獲ってきたマグロを1円でも高く売って

                    少しでも乗組員の労をねぎらいたいとは思いますが

                    今は我慢の時期なのかもしれません。

                     

                    出港するときは、期待しかないのですが

                    入港してくると「ご苦労様」「元気で良かった!」という思いと「現実」が苦く交差してしまいます。

                     

                    東京都の感染者数が5月下旬から増加傾向にあることは毎日報道されており

                    実効再生産数が現在では1.5(6/20現在)。

                     

                    東京都の新規感染者数が35人ということは

                    次は57人、86人、130人と広がっていくということ。

                    あっという間に緊急事態宣言前に戻ってしまうということ。

                     

                    早期のワクチン開発もさることながら

                    何とか”withコロナ”に対応した社会づくりが求められることになりますね。

                    言うのは簡単ですが、皆で協力して新しい社会を手にし

                    一刻も早く、元通りの経済活動ができるように頑張っていきましょう。

                     

                    まずは、新人くん。

                    「おかえりなさい!」

                    「本当にご苦労様でした!!」

                     

                     

                     

                    恐れをもって未来を見てはいけない。
                    Never look at the future with eyes of fear.

                     西洋の格言

                     

                    そう!!何とかなる!!!

                     

                     

                    ---------------------------------------------

                     

                    遠洋マグロ延縄漁船
                    近海マグロ延縄漁船
                    乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                    厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                    本気のあなたを全力でサポートいたします。
                    本気になれる35歳未満の男性
                    まずはご連絡ください
                    ↓↓↓↓↓
                    【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                    乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                    名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                    住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                    電 話:0226-22-0793(月〜金)
                    メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                    担 当:吉田鶴男
                    | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 13:16 | comments(0) | - | - |
                    45歳(山形県出身)の新人船員が遥か漁場にむけ出港!
                    0

                      「遥か漁場にむけ出港」シリーズの第3弾!

                       

                      22歳、24歳ときて、いきなりの45歳!?

                      間違いではございません。

                       

                      結果的に短期間しか公開しなかった求人票なのですが

                      運輸局で見つけて応募していただいたケース。

                      そして、最後に私のところに来たわけです。

                       

                      当ブログでは35歳という年齢制限を設けているのですが

                      「何としてでも乗りたい」という強い希望が乗船まで導いたという感じ。

                       

                      近海マグロ漁船に乗船すべく実技研修を5日間行い

                       

                      IMG_6408.JPG

                       

                      分からないなりにも頑張りました!

                       

                      IMG_6510.JPG

                       

                      まったく不安もなく、期待しかないようすw

                      ボクシングのC級ライセンスを持っている彼

                       

                      出港時に舞うと言えば”虎舞”なのですが

                      今回は邪気を払う意味で”シャドーボクシングの舞”を披露!

                       

                      これで大漁間違いなしです!!!(笑)

                       

                      IMG_6516.JPG

                       

                      出港時間も迫り、スタンバイです!!

                       

                      IMG_6518.JPG

                       

                      IMG_6521.JPG

                       

                      IMG_6520.JPG

                       

                      IMG_6522.JPG

                       

                      IMG_6525.JPG

                       

                      IMG_6526.JPG

                       

                      IMG_6528.JPG

                       

                      気仙沼にやってくる若者達からすると20年は遅れてのスタート

                      20年の遅れを20年のままにするのか

                      数年分の遅れにするのか、ゼロにするのかは本人の努力次第。

                      45歳のリスタート

                      頑張って欲しいですね!!

                       

                      近海マグロ漁船の一航海が約1ヵ月。

                      来月、笑顔で帰ってくることを期待して

                      待っていたいと思います。

                       

                       

                      トレーニングの全てが嫌いだった。

                      でも、やめるんじゃない。

                      今苦しんで残りの人生はチャンピオンとして生きるんだって言ったんだ。

                      モハメド・アリ

                       

                      -----------------------------------------------------------

                       

                      遠洋マグロ延縄漁船
                      近海マグロ延縄漁船
                      乗組員を大募集(未経験者可)しております!
                      厳しい仕事であるけれど、大海原に漁に出て稼いでみたい!
                      本気のあなたを全力でサポートいたします。
                      本気になれる35歳未満の男性
                      まずはご連絡ください
                      ↓↓↓↓↓
                      【カツオ・マグロ漁船の求人(募集)、給料等に関するお問合せ先】
                      乗組員の募集(未経験者可)につきましては随時おこなっておりますのでお気軽にお電話ください!
                      名 称:宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所
                      住 所:〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号 気仙沼市水産振興センター
                      電 話:0226−22−0793(月〜金)
                      メール:senkyo☆biscuit.ocn.ne.jp(☆部分を@に変えてください)
                      担 当:吉田鶴男
                      | 船員職業紹介担当 吉田鶴男 | 出港と入港風景 | 17:25 | comments(0) | - | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + ランキング参加中♪
                      クリックお願いします
                      + プレビューランキング
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE